山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第37週の花 ヒガンバナ(彼岸花)

投稿日:2017-09-11 更新日:

ヒガンバナ

お彼岸が近づくとあちこちにヒガンバナが咲き始めます.漢字で彼岸花と書きますが,別名の多い花としても知られています.死人花(しびとばな),地獄花(じごくばな),幽霊花(ゆうれいばな),剃刀花(かみそりばな),狐花(きつねばな),捨子花(すてごばな),歯欠け婆あ(はっかけばばあ)など,方言もいれると千以上の呼び方があります.

ヒガンバナ

ヒガンバナの別称のほとんどがあまり好まれていないイメージがりますが,これは花の独特な形と咲き始める時期,場所などから来ているのと,毒性が有るところから来ていると考えます.彼岸花には鱗茎に神経毒のアルカロイドを多量に含みます.少量では吐き気や下痢,多量では死に至ります.

この毒性がミミズなどを寄せ付けないので,田畑や墓に植えられたようです.彼岸花はお彼岸の花として知られますが,花の形と色が炎をイメージするので,家に持って帰ると火事になるという迷信もあります.

この様に何となく不吉で嫌われながらも利用されてきた花ですが,曼珠沙華(マンジュシャゲ)などとも呼ばれ,天に咲く花という現生離れしためでたい兆しともされています.

スポンサード リンク

ヒガンバナのデータ

目:キジカクシ目 Asparagales
科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae(クロンキスト体系ではユリ科)
亜科:ヒガンバナ亜科 Amaryllidoideae
連:ヒガンバナ連 Lycorideae
属:ヒガンバナ属 Lycoris
種:ヒガンバナ L. radiata
学名:Lycoris radiata (L’Hér.) Herb.
シノニム:Nerine japonica Miq.,
Nerine radiata Sweet
和名:ヒガンバナ(彼岸花)
英名:red spider lily

花:9月中旬に赤い花,まれに白,園芸種で黄色もあります.散形花序で5-7枚の花弁が短い柄とともに横向きにつきます.花弁は40mm,幅5mmで細長いものが5-7個で大きく反り返っています.
成長:30-50cmの枝も葉も無い茎が伸び,先端に苞に包まれた花序が一つ付きます.
葉:開花終了し花が落ちてから30-50cmの細長い葉がロゼット状に出てきます.
生息場所:道端などに群生しています.
種:3倍体*であるため種子で増えることができず,球根で増えます.日本のヒガンバナは遺伝的に同一のクローンです.

注*3倍体:
(2倍体)
植物体は母方由来と父方由来の染色体セットの2種の染色体セットをもっています.これを2倍体と言います.
(4倍体)
稀に発生の初期に倍加した染色体セットが2等分されず4セットの染色体をもつ場合があります.これを4倍体と言います.4倍体は減数分裂ができますので,次世代も4倍体となります.
(3倍体)
この4倍体植物と2倍体植物が交配すると3倍体となります.3倍体植物は細胞分裂を行えますので成長し,花も咲きます.ところが,卵子,精子形成時に減数分裂ができません.正常な配偶子がつくれませんので,受精,胚発生が起きず,種子ができません.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

花

花のまとめ(2)

スポンサード リンク 花のまとめシリーズ(2),6月から8月初旬までの記事のまとめです. スポンサード リンク

6月の植物写真

参考 今日はこれまで. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.事情によりリンクが切れている場合もあります.本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください. …

第20週の花 ショウブ

端午の節句に入るショウブ湯のショウブは縁起の良い植物として利用されてきました. ちょうど今頃花が咲きます. ハナショウブと同じだと思っている人もかなり多いようです. その昔は,この花を「あやめ」と呼ん …

第31週の花草木 ガマ

ガマと言えばガマの穂が頭に浮かびます.昔はたくさんありましたが,あちこちにあった沼や用水路が宅地化されたり,暗渠になったりしてほとんど見かけなくなりました. スポンサード リンク 「かまぼこ」の語源で …

花

週花の中間まとめ

スポンサード リンク 2017年5月13日の記事で,週花を決めて毎週集中的に写真を撮ったり,調べたりして一つ一つ親しんで行こうと決めました.週番号は欧州方式で19週目のシランから始まりました.今週は3 …