山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

秋の七草(ななくさ) 1

投稿日:2017-09-13 更新日:

七草(ななくさ)という言葉がありますが,七草にはいろいろな七草があります.
春の七,秋の七草,昔の七草,夏の七草,冬の七草,

春の七だけは「草」ではなく,「種」の文字をあてて七(ななくさ)としています.

七草は儀礼や習慣として変容してきました.季節移り変わりを植物の移り変わりを通して愛でる自然な気持ちは古代より引き継がれてきましたが,対象となる植物は時代を経て変わってきました.

今日は秋の七草に焦点を当てていきます.

秋の七草

「オミナエシ」,「オバナ(ススキ)」,「キキョウ」,「ナデシコ」,「フジバカマ」,「クズ」,「ハギ」が秋の七草です(あいうえお順).

オミナエシ
オミナエシ

オバナ(ススキ)
ススキ

キキョウ
キキョウ

ナデシコ
カワラナデシコ

スポンサード リンク

フジバカマ
フジバカマ

クズ
クズ

ハギ
ハギ

由縁は山上憶良による2首の歌から来ています.

秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花(万葉集 巻八1537)

萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 姫部志(をみなへし) また藤袴 朝貌の花(万葉集 巻八1538)

「尾花」とはススキのこと,「朝貌の花」とはキキョウと考えられています.

覚え方

たった7つなので,あいうえお順に名前の頭だけ取って,次の様に覚えましょう.

大きな服は秋の七草 (おおきなふくは,あきのななくさ)
みなえし
ばな(ススキ)
きょう
でしこ
じばかま


,秋の七草です.

秋の七草は食べません

秋の七草はかゆなどにして食べることはしません.野に咲く花を楽しむものです.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

荒川を下り葛西臨海公園へサイクリング

スポンサード リンク 昨日は天気が不安定でしたが,定例コースの荒川下り,旧江戸川を上るサイクリングしてきました.大島の後なので,登り坂や荷物もなく,楽々の40㎞,3時間弱のサイクリングでした.毎週月曜 …

5月28日は花火の日

花火の日は一年に二度あります.5月28日と8月1日です. それぞれの由来は以下の通りです. 花火の日 5月28日 1733(亨保18)年の5月28日に,凶作による飢饉とコレラ流行で亡くなった人々への慰 …

今日の言葉を考える フリードリヒ・ニーチェの言葉から

スポンサード リンク 過去が現在に影響を与えるように,未来も現在に影響を与える. フリードリヒ・ニーチェ 現在は過去の積み上げでできています.これに反論する人はほとんどいないと思います. 個人のレベル …

シャワー

暑い時に涼しくする効果的な方法:水シャワー

スポンサード リンク 暑い日が続きます.熱中症にならない様に水を飲みましょうと放送しています.こんな時は水シャワーが一番です.生ぬるい水が出てくるかも知れませんが,これ位が丁度気持ち良いです.5分間位 …

image 海

山河海空 地球を巡る水の旅ブログを開設します

山河海空という名前のブログを始めました. 以前からブログには興味があり,いつか始めてみようと思ってはいたものの,重い腰がなかなか上がらずに数年が経ってしまいました. たまたま機会に恵まれましたので,最 …