山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

クリスマス

クリスマスの歌 O Come All Ye Faithful 神の御子は今宵しも

投稿日:2017-11-16 更新日:

日本語のタイトルはいくぶん仰々しいですが,よく聴く曲だと思います.作曲者は不明です.英語の歌詞は1841年にイングランドカトリック教会のフレデリック・オークリー Frederick Oakeley(1802-1880,an English Roman Catholic convert)によりつくられました.

O Come All Ye Faithful 歌(英語/日本語字幕)

聴いてみましょう,

O Come All Ye Faithful
Joyful and triumphant,
O come ye, O come ye to Bethlehem.
Come and behold Him,
Born the King of Angels;
O come, let us adore Him,
O come, let us adore Him,
O come, let us adore Him,
Christ the Lord.

スポンサード リンク

O Sing, choirs of angels,
Sing in exultation,
Sing all that hear in heaven God’s holy word.
Give to our Father glory in the Highest;
O come, let us adore Him,
O come, let us adore Him,
O come, let us adore Him,
Christ the Lord.

All Hail! Lord, we greet Thee,
Born this happy morning,
O Jesus! for evermore be Thy name adored.
Word of the Father, now in flesh appearing;
O come, let us adore Him,
O come, let us adore Him,
O come, let us adore Him,
Christ the Lord.

気になる語:

Bethlehem:ベツレヘム(キリストの生まれた町)

behold:見よ

lo:見よ

abhors:嫌う

Very God:真の神

begotten:生じさせる

exultation:歓喜

thee:なんじを

flesh:肉体

オリジナルの歌詞(ラテン語)

Adeste Fideles(ラテン語)
Adeste fideles læti triumphantes,
Venite, venite in Bethlehem.
Natum videte
Regem angelorum:
Venite adoremus (3x)
Dominum.

英語,ラテン語どちらで聴いても素晴らしい曲です.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-クリスマス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クリスマス名曲集 8

12月も半分過ぎました.おひさまの出ている時間がすごく短いです.街角ではクリスマス曲が流れていて年の瀬を感じます.昨年と同様に,YouTubeからクリスマスの名曲を選んでみます.お楽しみください. h …

クリスマスの歌 Santa Claus is Coming to Town サンタが街にやってくる

この曲も知らない人がいない有名な曲です.1934年ラジオ番組で放送されました. スポンサード リンク ヘヴン・ギレスピー Haven Gillespie(1888–1975)が作詞し,フレッド・クーツ …

クリスマスの歌 Away in a Manger

米国のJames Ramsey Murray(1841-1905)の作曲(1887年)と同じく米国(アイルランド生まれ)のWilliam James Kirkpatrick(1838-1921)の作曲 …

クリスマスの歌 Twelve Days of Christmas クリスマスの12日間

この歌は一種の言葉遊びの歌で,1,2,3,….,12と歌詞を積み上げていきます. 歌詞は1780年にイギリスで作られたので,現代ではピンとこないものがあります.また,英語で韻を踏んでいます …

クリスマスの歌 I’m a Little Snowman

スポンサード リンク 今まで紹介したクリスマスの歌を一通り聴いて馴染んでおけば,街で耳にするスタンダードなものの7-8割はカバーしていると思います.意図的に近年のものは除いています. さて,今日はすご …