山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第48週の花 ヒイラギ(柊)

投稿日:2017-11-27 更新日:

数週間前から家の前にヒイラギが咲き始め,今満開です.木ヘンに冬の「柊」です.まさに冬の木ですね.ヒイラギの名前は棘のある葉に触るとヒリヒリと痛むことからひひらく,ひいらぐの連用形ひひらき(疼き)から柊となりました.


ヒイラギの葉はトゲトゲで特徴的なところから,トゲトゲの葉がある植物に○○ヒイラギと名付けられることがありますが,ヒイラギとは別種です.

ヒイラギナンテン(メギ科),アマミヒイラギモチ(モチノキ科),ヒイラギズイナ(スグリ科)など.また,リンボク(バラ科)もヒイラギをよく間違えられます.

スポンサード リンク

ヒイラギのデータ

目:シソ目 Lamiales
科:モクセイ科 Oleaceae
連:Oleeae
属:モクセイ属 Osmanthus
種:ヒイラギ O. heterophyllus
変種:ヒイラギ O. h. var. bibracteatus
学名:Osmanthus heterophyllus(G.Don) P.S.Green var. bibracteatus
(Hayata) P.S.Green
シノニム:
Osmanthus ilicifolius (Hassk.) Carrière
Osmanthus acutus Masam. et K.Mori
英名:Chinese-holly, false holly, hiiragi, holly-olive, holly osmanthus
品種:
キッコウヒイラギ(亀甲柊、O. h. f. subangustatus)
マルバヒイラギ(丸葉柊、O. h. cv. Rotundifolius)

花:11-12月に葉腋部分に白色の小花が咲きます.雌雄異株で雄株の花は2本の雄蕊が,雌株の花は花柱が長く発達します.
樹高:4-8m
葉:対生.革質で光沢があり,楕円形から卵状長楕円形をしています.縁には先が鋭い刺となった鋭鋸歯があります,老樹になると葉の刺は少なくなり丸くなります.
実:長さ12-15mmの核果で翌年6-7月に暗紫色に熟します.

原産:東アジア
分布:本州(関東地方以西),四国,九州,琉球

クリスマスのヒイラギ:クリスマスの飾りに使うのはセイヨウヒイラギ(Ilex aquifolium)でモチノキ科に分類される別種です.

鬼門除け:表鬼門(北東)にヒイラギ,裏鬼門(南西)にナンテンの木を植えると良いとされています.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第21週の花 シャクヤク

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」 と言う表現があります. ボタンが咲いた後にシャクヤクが咲きます.ちょうど今頃が切り替えの時期で,シャクヤクが咲き始めています. ボタンとシャクヤクの見極め …

第4週の花草木 ロウバイ

散歩中にロウバイが咲いているのを見つけました.大寒で雪が降る気配もありますが,春の訪れを感じます. スポンサード リンク ロウバイは漢字で,蝋梅と書きます.本草綱目(中国明朝の李時珍(1518-159 …

第40週の花草木 セイバンモロコシ

スポンサード リンク 先日,土手沿いに歩いて,今一番多い雑草はどれか見てみると,セイバンモロコシとエノコログサ,メヒシバが目立っていました. 今日はセイバンモロコシを見ていきます.日本には1945年頃 …

第23週の花 キョウチクトウ

キョウチクトウ (夾竹桃)が咲いていますね. インド原産で中国経由で江戸時代中期頃に観賞用として渡来しました. 大変生命力の強い木で,草木も生えないと言われた広島の原爆の後に,いち早く蘇り,広島市の市 …

第24週の花 アジサイ

アジサイが各所で咲き始めました. アジサイにはさまざま色・形があるので,観察するのが楽しみです. 装飾花と呼ばれる大きめの花ばかりでなく,中央部にある退化した小さな花や,一つ一つの完成度が高い葉の茂り …