山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第50週の花 アロエ

投稿日:2017-12-11 更新日:

週の花も50週目です.年末も近づいてきました.

11月29日 アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめの中で当日の記事の中に「・・・鮮やかな椿や蝋梅など街を彩る冬の花を景色の中に見つけてみませんか.」とありました.

少し?,と思ったのですが,半信半疑で蝋梅を探しに出かけたところ,まだまだ咲くには早すぎです.梅も来年にならなければ咲きそうもありません.過去の写真を確認してもこの時期には蝋梅も梅も咲いていませんでした.

地域性もあるかも知れませんが,旧暦と新暦の歳時記が混ざり,多少混乱しているのかも知れません.

スポンサード リンク

ところで,アロエの花が咲いていました.普段気にしなかったのですが,最近は植物を観察することが多くなってきましたので,今年初めて気がつきました.今週の花はアロエです.

アロエの特徴

アロエはオランダ語のAloëで,アラビア語のAllochに由来します.500種類ほどあり,南アフリカからアラビア半島まで広く分布し,特にアフリカ南部やマダガスカル島に多く分布しています.

日本には鎌倉時代に伝来しました.キダチアロエ,アロエベラ,アロエサポナリアなどがあります.

AGP体系ではススキノキ科に分類されます.アロエは多肉植物で生薬として使われてきました.キダチアロエは,「医者いらず」といわれてきました.
葉肉の内服で健胃効果や下剤効果があります.また,痛みや火傷の回復に対して有効性もあるようです.ただし,キダチアロエ・ケープアロエ以外のアロエは鑑賞用で薬効成分はありません.

アロエのデータ

目:キジカクシ目 Asparagales
科:ススキノキ科 Xanthorrhoeaceae
亜科:ツルボラン亜科 Asphodeloideae
属:アロエ属 Aloe
学名:Aloe L.
英名:Aloe

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第5週の花 ホトケノザ(春の七草)

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の五つ目,ホトケノザ ホトケノザと言うシソ科オドリコソウ属の植物がありますが,春の七草のホトケノザというのはキク科のタビラコ (田 …

「雑草という草はない」 (1)

植物学者の牧野富太郎の言葉として「雑草という草はない.それぞれに名前がある.」というのが残されています. 人間にとって有用なものだけが花として重宝されて,それ以外は「雑草」として取り扱われるのは可笑し …

第51週の花草木 ヒイラギ

ヒイラギは漢字で「柊」木ヘンに冬と書きます.まさに,冬の木です. 葉がギザギザで刺があるところが特徴的で,バラとヒイラギは刺のある植物として良く知られています. ヒイラギの名前の由来も,刺に刺されると …

ハイビスカス

第33週の花 ハイビスカスとブッソウゲ

スポンサード リンク 家の鉢植えでハイビスカスが何度か咲きました.赤く大きな花が咲き,夜にしぼみ,間もなく落ちて,次の花が咲きました. ハイビスカスは日本では熱帯および亜熱帯の種をハイビスカスと呼んで …

第27週の花草木 トウモロコシ

トウモロコシが出回ってきました.トウモロコシはイネ科の一年草で,原産地は南北アメリカ大陸で,ヨーロッパにもたらされたのは,コロンブスによるものとされています. スポンサード リンク トウモロコシの名前 …