山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

クリスマス

クリスマスの歌 We Three Kings of Orient Are 我らはきたりぬ

投稿日:2017-12-17 更新日:

今日のクリスマスの歌はWe Three Kingsです.日本では「我らはきたりぬ」として知られています.John Henry Hopkins, Jr.(1820-1891) によって1857年に作詞されました,発表は1863年です.

歌詞

We three kings of Orient are
Bearing gifts we traverse afar
Field and fountains, moor and mountains
Following yonder star

*CHORUS:
O Star of wonder, star of night
Star with royal beauty bright
Westward leading, still proceeding
Guide us to thy Perfect Light

スポンサード リンク

Born a King on Bethlehem’s plain
Gold I bring to crown Him again
King forever, ceasing never
Over us all to reign

*CHORUS

Frankincense to offer have I;
Incense owns a Deity nigh;
Prayer and praising, all men raising,
Worship Him, God most high.

*CHORUS

Myrrh is mine, its bitter perfume
Breathes a life of gathering gloom;
Sorrowing, sighing, bleeding, dying,
Sealed in the stone cold tomb.

*CHORUS

Glorious now behold Him arise
King and God and Sacrifice
Alleluia, Alleluia
Sounds through the earth and sky

*CHORUS

気になる語

moor:原野

yonder:かなたの

Frankincense:乳香(にゆうこう)

Incense owns a Deity nigh:The phrase, “a Deity nigh” refers to the Christ Child himself, who was “near” from the perspective of the three Kings who had traveled to worship him and offer Him gifts. Nigh is an old word for near. And Deity means divine, or God.

Myrrh:ミルラ,没薬(もつやく)

gloom:憂鬱

別バージョンです

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-クリスマス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クリスマス名曲集 3

いよいよ12月です.待ちに待った,クリスマスとお正月まであとわずかです.暗くなってから散歩すると,家々は電飾で飾られています.そして,街角にはクリスマス曲が流れています.昨年と同様に,YouTubeか …

クリスマス名曲集 2

いよいよ12月です.待ちに待った,クリスマスとお正月まであとわずかです.暗くなってから散歩すると,家々は電飾で飾られています.そして,街角にはクリスマス曲が流れています.昨年と同様に,YouTubeか …

そろそろクリスマスの曲を聴いて見たら?

秋深まってきて,少しづつ寒くなってきました.まだ,10月で年末まで間があります.少し早いですが,私はこの頃からクリスマスの曲を聞き始めます. スポンサード リンク クリスマスのイメージは一年の締めくく …

クリスマスの歌 Frosty the Snowman

スポンサード リンク 明日はクリスマスイブです.今日はFrosty the Snowman.1950年にリリースされた曲です. Walter “Jack” Rollins an …

クリスマスの歌 Twelve Days of Christmas クリスマスの12日間

この歌は一種の言葉遊びの歌で,1,2,3,….,12と歌詞を積み上げていきます. 歌詞は1780年にイギリスで作られたので,現代ではピンとこないものがあります.また,英語で韻を踏んでいます …