山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第10週の花草木 ワビスケ 侘助

投稿日:2018-03-04 更新日:

ツバキと他種との雑種といわれています.花は半開のらっぱ状で径2-3cmと小さめです.雄しべは退化していて,子房に毛があるのが特徴です.ワビスケ群は30余種ほどあると言われています.

ワビスケという名前は佗(わび)と好(すき,数奇)の組み合わせでできたという説と,侘助という人物が朝鮮半島から持ち帰ったという説などいろいろあります.

茶花として用いられたり,庭木として観賞されます.

スポンサード リンク

ワビスケはウラクツバキ(有楽椿),別名タロウカジャ(太郎冠者)から生じたと考えられています.ツバキとチャノキとの交配から生まれたという説もありましたが,否定的な意見が強いです.

ツバキとサザンカの区分けが難しいのと同様に,1,300種以上もあると言われるツバキの仲間のワビスケも園芸種として何世代も経ってしまうと系譜や原種を知るのは難しく,まだまだ研究の余地が残されているようです.

名前の由来もよくわからず,ただ,ワビスケとして古くから知られて親しまれてきていますが,学術的上では不明な点が多く残されている花です.

ワビスケのデータ

分類:ツバキ科ツバキ属
学名:Camellia wabisuke Kitam.
タイプ:常緑樹
花:一重,猪口咲き,極小輪から小輪で12-3月頃に咲きます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ひまわり

ヒマワリの花は本当に回るのでしょうか?

スポンサード リンク 昨日は第30週の花でゴッホのひまわりをお話ししました.今日はヒマワリの花そのものについてのお話です. ヒマワリは真夏の代表的な花です.真夏の暑い日,青空下で堂々と黄色い大輪の花を …

第46週の花 サザンカ(山茶花)とカンツバキ(寒椿)

「さざんかさざんか 咲いた道 たき火だ たき火だ 落葉たき」の歌でみんな知ってるサザンカは北風がぴいぷう吹いて,たき火の季節に咲きます. スポンサード リンク 最近ではたき火は見かけなくなりましたが, …

第17週の花 マンサク

「まず咲く」という意味から名前がついたとも言われるマンサク. 赤,オレンジ,黄,茶 などの 花があり,ひょろひょろの集まっているところが紙細工の様で特徴的です. 春も後半になると,そろそろお終いです. …

第29週の花 タチアオイ 立葵

タチアオイの花は下から順に上に咲いていきます.梅雨入りの頃に咲き始め,梅雨明け頃に上の方で咲き,柿が終了します. 今,タチアオイの花は上の方で咲いていますで,もうじき梅雨も終わりになると言うことですね …

第47週の花草木 ハクチョウソウ

スポンサード リンク 近くの公園に咲いているので個人的にはよく見かける花です.「ハクチョウ」と名前だけ聞くと「白鳥」が思い浮かびますが,この花は「白蝶」,つまり白い蝶々の形をしています.白い4弁花が蝶 …