山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

長湯の友,果物 野菜 iPad アナログ的電子化

投稿日:2018-03-07 更新日:

冬の間は寒いので積極的に長湯をして体を温めます.健康法の一つとして開発してきました.iPadを防水袋に入れて持ち込みますので,いろいろ調べていると時間がすぐに経ってしまいます.

様々な食品や飲料を持ち込んで持ち込んで試しましたが,食品としては果汁も多いものが美味しく,汁がこぼれるものも気にせず食べられます.今の時期ですと,リンゴとミカン,ネーブルなどが定番です.トマトやキュウリなどもおいしいです.いずれも,手で皮をむけるか,丸かじりできるものが良いです.

飲料は喉が渇くので,水が一番です.アイスキャンディーなども美味しいですが,早めに食べないと溶けてしまいます.

夜は部屋でiPadを使うより,風呂でくつろぎながら過ごすほうがリラックスできるし,風呂から出た後もさっぱりしていて快調です.

スポンサード リンク

最近,PCを机からラックに移動して,立ち作業で操作するようにしましたので,長時間机に座ることも無くなり,PCの操作時間もだいぶ減りました.その分,読書や紙のノートなどへの書き出しをする時間が増え,物事を考える時間も増えました.

ある意味アナログへの回帰ですが,脳の使い方はデジタルとアナログを適度に取り混ぜたほうが効率が良いということに気が付きました.

今まで,デジタル志向で20年以上過ごしてきました.ハードウエアの進歩にともない,人の脳との関連や人の判断に近いAIなどに注目が集まってきました.どちらかというとアナログ的電子化という領域に入ってきたようです.

コンピューターの発展初期はデジタル化しか技術的な余裕がなく,人がデジタル志向することでコンピューターに近づくしか方法がなったのですが,ハードウエアが進歩し,能力にある程度の余裕ができた今日ではコンピューター側(アルゴリズム)が人間に近づく努力がなされるようになりました.能力の高いものより,使い勝手の良い機器やアプリに高い評価があつまります.

これからは,人とコンピューターのお付き合いの仕方が変わってきます.この辺りをよく見直さないと時代遅れの電子化生活をつづけることになってしまうかも知れません.今.私はこの辺をいろいろと試行錯誤している最中です.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

麦茶

経済的な麦茶のつくり方 濃縮麦茶をつくり希釈する

麦茶が美味しい季節になってきました.麦茶には家ごとにそれぞれつくり方があると思います.我が家では数年前まではやかんで湯を沸かしその中に麦茶を入れ,常温に冷めるまで待ち,冷めてから冷蔵庫に入れいていまし …

方丈

未来から ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらずを読むと......

ゆく河の流れは絶えずして,しかももとの水にあらず.淀みに浮かぶうたかたは,かつ消えかつ結びて,久しくとどまりたるためしなし.(方丈記 鴨長明) スポンサード リンク あるいは, 行く川のながれは絶えず …

3月10日 東海道・山陽新幹線全線開通記念日

スポンサード リンク 1975(昭和50)年3月10日,山陽新幹線・岡山-博多が延伸開業し,東京から博多までの新幹線が全線開通しました. 東京駅 – 新大阪駅間が515.4km 新大阪駅 …

外国為替レート観測と考察 外国為替レートの動く理由と動き方の基本

2017-10-18 水曜日のドル円(米ドル/日本円の為替レート)の動きを見てみましょう.いまどちらに向かっているか想像できますか?上に行けばドル高円安で,下に行けばドル安円高です.一週間後にどうなっ …

Good King Wenceslas 慈しみ深き王ウェンセスラス

クリスマスまでもう少しです.Good King Wenceslasもクリスマスの時期によく聴く曲です.この曲のチューンは13世紀の「Tempus Adest Floridum」に付けられていたもので, …