山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

スギ花粉と花粉症

投稿日:2018-03-09 更新日:

花粉症の季節になりました.今日は雨が降っているのに,そこそこに厳しいです.花粉症は国民病と言われるほど一般的になってきました.特に代表的なのが,スギ花粉です.今日は憎きスギ花粉についてのお話です.

スギ花粉の特徴
スギの花は風媒花と言って,おしべの花粉媒介を風に載せてめしべに届ける仕組みの花です.虫に運ばせる虫媒花とは違い,虫を引き寄せる花のも目立つことなく,香りや蜜も必要ありません.

花粉の大きさは30-40㎛で,形状は楕円形で先端が少し突出した紡績型をしています.

花粉を風に載せるということは,大部分の花粉がめしべに届かず,空気中に花粉が飛散するということで,空中を長時間漂い続け,遠方まで届きます.到達距離は数㎞以上,条件次第では数百㎞以上にもなるそうです.従って,近くにスギの木が無くても花粉症に苦しむことになります.

スポンサード リンク

花粉症が社会問題となって数十年になります.1970-80年ころから花粉症になる人の数が急増してきました.これは戦後間もなく植林したスギが樹齢30年を迎え,以来空気中を飛散する花粉量が数倍に増えたためと考えられています.

スギは有用な木材資源になりますので,農林水産省が大規模スギ植林を精力的に行ったのは正しい行政だったと言えます.ただし,近年,木材需要も低くなり,これほど多くの人達が苦しんでいるのに,いまだにスギを植林し続けているのは理解しがたいものがあります.

数十年前の日本は公害で大気も水質も土壌も汚れ放題でした.それでも年々の努力の結果,ほとんどの公害は克服されました.花粉症も公害です.一見自然の様に見えますが明らかに人為的な公害です.これほど社会に多くの害をもたらしている公害は国家的損失です.林野庁ばかりでなく,厚生省なども責任をもって対応に当たっていただきたいものです.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ススキ

秋の七草(ななくさ) 1

七草(ななくさ)という言葉がありますが,七草にはいろいろな七草があります. 春の七種,秋の七草,昔の七草,夏の七草,冬の七草, 春の七種だけは「草」ではなく,「種」の文字をあてて七種(ななくさ)として …

研究

ローマ字の歴史と表記方法の違い

スポンサード リンク 昨日はラテン語の読み方を見てきました.多少例外はありますが,基本的にローマ字読みすれば良いことがわかりました.そもそもローマ字は日本語の発音をラテン文字で表すためのものですから, …

今日2018年1月20日土曜日は大寒(だいかん)です.定気法と平気法

大寒と書いて「だいかん」と読みます.寒さが最大の頃と思って良いでしょう.一年で最も寒い季節です.実際に各地で最低気温の記録が出やすい時期でもあります. 二十四節気の大寒 一年を二十四に分けてそれぞれに …

手作りアイスコーヒーのつくり方

暑くてもホットコーヒーは必ず飲むコーヒー好きですが,この時期はアイスコーヒーもつくります. 2-3年前から「水出しコーヒー」をつくって飲んでいます. ホット程には味にこだわらないので,市販の深入りコー …

啓蟄 二十四節気の三つ目

今日3月6日火曜日から3月21日水曜日までが啓蟄です.二十四季節の3つ目です. 1.立春 2.雨水 3.啓蟄 4.春分 スポンサード リンク 啓蟄の啓は「開く」という意味で,蟄は虫が土中に隠れている様 …