山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

八十八夜 立春 立夏 定気法 平気法黄道 五月にまつわる季節に関する用語

投稿日:2017-05-05 更新日:


夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは 茶摘ぢやないか あかねだすきに菅(すげ)の笠
の歌にあるように八十八夜は五月の始めです.そして新茶の季節.季節の言葉をまとめました.

八十八夜

八十八夜(はちじゅうはちや)は雑節のひとつで,立春を起算日(第1日目)として88日目(立春の87日後の日)
2017年 5月2日
2018年 5月2日
2019年 5月2日
2020年 5月1日

立春

冬至と春分の中間点.定気法では太陽黄経が315度のときで2月4日ごろ.360°-315°=45°,45/360=1/8.
平気法では冬至から1/8年(約45.66日)後で2月5日ごろ.
2017年 2月4日
2018年 2月4日
2019年 2月4日
2020年 2月4日

立夏

立夏とは春分と秋分の中間点のこと そして夏の始まり.八十八夜に近く,約3日後.365日/4=91日.
2017年 5月5日
2018年 5月5日
2019年 5月5日
2020年 5月5日
(注:2023年は5月6日)

スポンサード リンク

定気法

定気法(ていきほう)とは,二十四節気を配置する方法の一つである.
太陽の天球上の通り道である黄道と天の赤道の交点すなわち春分点を基点として24等分し,こうして導き出された15°ごとの黄経上の特定の度を太陽が通過する日に節気(正節)と中気を交互に配していく.このため空間分割法とも呼ぶ.現在,中気は黄経30°の倍数,正節はそれに15°足したものとされている.暦ではそれが起こる日だが,天文学ではその瞬間とする.

平気法

平気法(へいきほう)とは,二十四節気を配置する方法の一つである.節気間の時間が均等であることからこの名があり,恒気法(こうきほう)ともいう.黄道を24分割する定気法が空間分割法とも呼ばれることに対し,平気法は時間分割法とも呼ばれる.

冬至から翌年の冬至までの時間を24等分して導き出す.こうして導き出された約15日ごとの分点に節気と中気を交互に配した.そして,基点である冬至を11月に固定して各月には必ず中気が含まれることとし,中気を含まない月ができるとそれを閏月とした.

黄道(こうどう)

天球上における太陽の見かけ上の通り道(大円)をいう.太陽はこの天球を一年かけて一周するようにみえる.黄道は天の赤道に対して約23度26分傾いている.この角度を黄道傾斜角といい,地球の公転面の垂線に対する地軸の傾きに由来するものである.白道(月の通り道)は,黄道よりさらに5度8分7秒傾いている.

黄道と天の赤道との二つの交点を分点という.このうち,黄道が南から北へ交わる方を春分点(しゅんぶんてん)といい,春分点を起点(0度)として黄道を360度に分けたものが黄経(こうけい)である.もう一つの交点を秋分点(しゅうぶんてん)といい,黄経180度に当たる.現行の二十四節気は,黄道を15度毎の24分点に分割して定められている.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

果糖 フルクトース

清涼飲料水の甘味成分として使われている果糖(fruit sugar)はフルクトース(fructose)とも呼ばれ,水に溶けやすい性質を持っています.20°Cの水100gに375.0 gも溶けます. ハ …

紫外線

紫外線にはUVA,UVB,UVCという区分けがある.詳しく見てみましょう

夏が近づくと日々紫外線量が増えて紫外線対策が重要です.対策についてはいろいろなサイトで説明されていますので,ここでは紫外線やその周辺の知識を整理して感覚的に理解してみましょう. スポンサード リンク …

鐘

江戸時代の時刻について 1

スポンサード リンク 昨日は月の話で亥中という昔の時刻の表現が出てきました.今日は江戸時代の時刻についてお話しします. 江戸時代の時刻は日の出と日没を基準に定まっていましたので,今の時刻とは違います. …

セミ

セミの季節,セミの謎 1

スポンサード リンク 大気の状態が不安定で雨や雷が多くなってきました.夏も盛りを過ぎて残暑と台風のシーズン直前です. 花は減りましたが,緑は青々と茂っています.そして,あたりはセミの大合唱. アブラゼ …

オオキバナカタバミ 花は閉じているが葉は開いている

オオキバナカタバミ, オキザリス・ペスカプラエの続報

オオキバナカタバミ開花中 スポンサード リンク 以前に四葉のクローバーの話から始まり,クローバーと間違えやすいカタバミの話となり,そしてそのカタバミの仲間のオオキバナカタバミが咲きだしたと報告しました …