山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第12週の花草木 スギナ 杉菜 と ツクシ 土筆

投稿日:2018-03-19 更新日:

ツクシが顔を出しています.土筆と書いてツクシと読みますが,土の中から筆がニョキニョキ出てきた様子を表しています.実はこのツクシ,地下では繋がっていて脇に生えているスギナと一体です.ツクシの方を胞子茎,スギナの方を栄養茎と呼びます.

ツクシは成長すると胞子を放出します.胞子から芽が出て,前葉体(ぜんようたい)という小さなコケのような植物になり,これがスギナとなります.

スポンサード リンク

スギナの方は光合成により栄養を作ります.葉緑体があるので,緑色になっています.スギナがつくった栄養分は,でんぷんとして地下茎(ちかけい)とよばれる地下の茎の部分に蓄えられます(根ではありません).この栄養を使って翌年にツクシやスギナが土から出てきます.

スギナの地下茎には無性芽(むせいが)という小さなイモがついており,胞子による前葉体だけでなく,ここからも元気なスギナが育ちます.

スギナのデータ

目:トクサ目 Equisetales
科:トクサ科 Equisetaceae
属:トクサ属 Equisetum
種:スギナ E. arvense
学名:Equisetum arvense L.
シノニム:Equisetum arvense L. f. campestre (Schultz) Klinge
和名:スギナ、ミモチスギナ
英名:Field Horsetail, Common Horsetail
品種:オクエゾスギナ Equisetum arvense L. f. boreale (Bong.) Milde

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

桔梗

第28週の花 キキョウ,昔から愛でられてきた紫の花

キキョウの花が咲いています.鮮やかな紫色です.キキョウは万葉の昔から愛でられてきましたが,近年は絶滅危惧Ⅱ類(UV)に指定されています.野生のキキョウはほとんど無くなってしまいました. スポンサード …

第33週の花草木 ワタ

ワタは木綿の原料として人類にとって重要な植物です.子房が発達して形成される朔果 (boll) の種子表面に白い綿毛が生じるのですが,これを繊維の原料として栽培しています. スポンサード リンク ワタ属 …

第42週の花草木 トケイソウ

近くの公園にキンモクセイの香りを探しに行ったのですが,台風で落ちてしまい,すっかり無くなっていました.先週サイクリングの途中川沿いで見かけたのが今年最後のキンモクセイとなりました. スポンサード リン …

第1週の花草木 ハボタン 葉牡丹

スポンサード リンク 今日は正月3日ですが,第1週の花草木をハボタンから始めます. 今の時期に公園の花壇などを散歩すると,花は少なく寂しい時期です.今日もっとも多く見かけたのはハボタンです. 花ではあ …

第12週の花 菜の花 アブラナ,セイヨウアブラナ

菜の花は主にアブラナ,またはセイヨウアブラナのことを指します. アブラナ(油菜)は文字通り菜種油を採るために栽培されてきました. 現在咲いているのはセイヨウアブラナ(西洋油菜,学名:B. napus) …