山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第12週の花草木 スギナ 杉菜 と ツクシ 土筆

投稿日:2018-03-19 更新日:

ツクシが顔を出しています.土筆と書いてツクシと読みますが,土の中から筆がニョキニョキ出てきた様子を表しています.実はこのツクシ,地下では繋がっていて脇に生えているスギナと一体です.ツクシの方を胞子茎,スギナの方を栄養茎と呼びます.

ツクシは成長すると胞子を放出します.胞子から芽が出て,前葉体(ぜんようたい)という小さなコケのような植物になり,これがスギナとなります.

スポンサード リンク

スギナの方は光合成により栄養を作ります.葉緑体があるので,緑色になっています.スギナがつくった栄養分は,でんぷんとして地下茎(ちかけい)とよばれる地下の茎の部分に蓄えられます(根ではありません).この栄養を使って翌年にツクシやスギナが土から出てきます.

スギナの地下茎には無性芽(むせいが)という小さなイモがついており,胞子による前葉体だけでなく,ここからも元気なスギナが育ちます.

スギナのデータ

目:トクサ目 Equisetales
科:トクサ科 Equisetaceae
属:トクサ属 Equisetum
種:スギナ E. arvense
学名:Equisetum arvense L.
シノニム:Equisetum arvense L. f. campestre (Schultz) Klinge
和名:スギナ、ミモチスギナ
英名:Field Horsetail, Common Horsetail
品種:オクエゾスギナ Equisetum arvense L. f. boreale (Bong.) Milde

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

キョウチクトウ 花

第29週の花 キョウチクトウ

キョウチクトウの花が咲いています.キョウチクトウは夾竹桃と漢字で書きます.これは葉が竹に,花が桃に似ているところからこの名がついています.ちなみに夾の文字は両側から挟むとか間にまじるの意味があります. …

第29週の花 タチアオイ 立葵

タチアオイの花は下から順に上に咲いていきます.梅雨入りの頃に咲き始め,梅雨明け頃に上の方で咲き,柿が終了します. 今,タチアオイの花は上の方で咲いていますで,もうじき梅雨も終わりになると言うことですね …

第37週の花 イチジク 無花果

イチジクが家の冷凍室に入っています.私は食べる習慣が無いのですけど・・・. イチジクを無花果と書くのは花が咲かずにいきなり実が生るように見えるからとのこと.実際には花は咲きます. 無花果の他に,中国語 …

第48週の花 ヒイラギ(柊)

スポンサード リンク 数週間前から家の前にヒイラギが咲き始め,今満開です.木ヘンに冬の「柊」です.まさに冬の木ですね.ヒイラギの名前は棘のある葉に触るとヒリヒリと痛むことからひひらく,ひいらぐの連用形 …

第11週の花草木 菜の花 アブラナ ナタネ

菜の花畑に 入日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし スポンサード リンク 春風そよ吹く 空を見れば 夕月かかりて 匂い淡し — 作詞 高野辰之「おぼろ月夜より」 — この風景はちょ …