山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第14週の花草木 マンサク

投稿日:2018-04-05 更新日:

早春に咲く花で「まず咲く」,「まんずさく」という意味からマンサクとなったと言われます.今の時期ですと他の花も咲き始めていますが,花があまりない春先頃は競争相手が少ないのでよく目立ちます.花の咲き具合から,満作,万作,金縷梅などという別名も理解しやすいです.

黄色で長さ1.5cmほどの細長いひも状の花びらが特徴的ですが,他に赤,オレンジ,茶などの色の花もあります.最近はあちこちに様々な花が開いてきたので,季節が終わらないうちに週の花としておきます.

スポンサード リンク

マンサクのデータ

目:ユキノシタ目 Saxifragales
科:マンサク科 Hamamelidaceae
亜科:マンサク亜科 Hamamelidoideae
属:マンサク属 Hamamelis
種:マンサク H. japonica
学名:Hamamelis japonica Siebold et Zucc.
和名:マンサク(満作,万作,金縷梅)
英名:Japanese witch hazel
変種・品種
アテツマンサク H. j. var. bitchuensis
ウラジロマルバマンサク H. j. var. discolor
コガネマンサク H. j. var. discolor f. auriflora
ニシキマンサク H. j. var. discolor f. flavopurpurascens
マルバマンサク H. j. var. discolor f. obtusata
ウラジロマンサク H. j. var. glauca
オオバマンサク H. j. var. egalophylla
シダレマンサク H. j. f. pendula

葉:互生.楕円形で波状の鋸歯があります.
花:2-3月に葉に先駆けて花が咲きます.花にはがく,花弁と雄蕊および仮雄蕊が4個ずつあります.雌蕊は2本の花柱を持ちます,がくは赤褐色または緑色で円いです.花弁は黄色で長さ1.5cmほどの細長いひも状になります.
果実:さく果で、2個の大きい種子を含みます.
分布:日本の本州の太平洋側から九州に分布しています.山林に多く自生しますが,花壇で栽培もされています.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第7週の花 スズシロ

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の七つ目,スズシロ. スズシロとはダイコン(大根)のこと.アブラナ科ダイコン属で,野菜の代表です.赤,緑,紫,黄,黒など様々な色の …

ガクアジサイ

第25週の花 ガクアジサイとアジサイ

スポンサード リンク 梅雨に入って数日すると,アジサイが咲きそろってきました.梅雨時の花と言えばアジサイです.第25週の花はガクアジサイとアジサイとします.どちらも日本原産で世界に広まりました.鮮やか …

第25週の花 アカツメクサ(ムラサキツメクサ)

土手をサイクリングしていて遠目に「アザミが咲いている」と通り過ぎていましたが,堀切菖蒲園を訪れた帰りに土手に寄り,近づいて観察すると,アザミでは無く,アカツメクサでした. 色も咲いている様子も遠目に見 …

アジサイの色

漢字では「紫陽花」と書きます.唐の詩人,白居易が別の花につけた名前ですが,「紫陽花」がアジサイの花に平安時代の学者,源順がこの漢字をあてがいました. 平安時代も青や紫のものが多かったのでしょうかね? …

第15週の花 ハチジョウキブシ 八丈木五倍子

3月半ばに第三回目の大島サイクリングに行きました.途中,見事な木の花?が垂れていたので撮影しました. 調べたところ「ハチジョウキブシ」という伊豆諸島に生息するキブシの一種でした.急な上り坂の道脇で異様 …