山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第15週の花草木 ユキヤナギ

投稿日:2018-04-10 更新日:

ユキヤナギ 雪柳はバラ科シモツケ属の落葉低木です.小さい白い花をたくさんつけて,今盛んに咲いています.花は5弁で雪白の小さなものを枝全体につけていますので,まるで柳に雪が積もったように見えるところから名前がついています.本種は日本原産と考えられています.花壇や公園に植えられていて,あちらこちらで見かけますが,自生種は石川県で絶滅危惧I類に指定されています.

スポンサード リンク

ユキヤナギのデータ

目:バラ目 Rosales
科:バラ科 Rosaceae
亜科:シモツケ亜科 Spiraeoideae
属:シモツケ属 Spiraea
種:ユキヤナギ S. thunbergii
学名:Spiraea thunbergii
和名:ユキヤナギ(雪柳)
別名:コゴメバナ,コゴメヤナギ
英名:Thunberg’s meadowswee

Thunberg
カール・ペーテル・ツンベルク Carl Peter Thunberg (1743-1828) スウェーデンの植物学者、博物学者、医学者で,カール・フォン・リンネの弟子.日本の出島商館付医師として1775年に来日し1年間滞在しました.
カール・ツンベルク

Wikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%84%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF

Spiraea:ギリシャ語のspeira 螺旋(らせん),輪

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


  1. yshimizu より:

    雪柳 綺麗なお花ですね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第42週の花草木 トケイソウ

近くの公園にキンモクセイの香りを探しに行ったのですが,台風で落ちてしまい,すっかり無くなっていました.先週サイクリングの途中川沿いで見かけたのが今年最後のキンモクセイとなりました. スポンサード リン …

アルカロイド alkaloidについて

アルカロイドとは天然由来の有機化合物で窒素原子を含んでいる物質の総称です.ほとんどが塩基性です.アルカロイドの名前も,「アルカリのような」と言う意味からきました. なぜここで取り上げたかと言うと,動植 …

ムクゲ

第36週の花 ムクゲ

スポンサード リンク 9月に入って比較的涼しい日が続きます.今週の花はムクゲです.ムクゲは槿とかきます.木ヘンに菫(スミレ)ですが,槿の花もすみれ色をしています.白いものもあります. アオイ科フヨウ属 …

バラ

第20週の花 バラ Under the Rose, 秘密の象徴

スポンサード リンク 近くのバラ園に行ってきました.ほぼすべての種類のバラが花を咲かせています.タイトルがUnder the rose, 秘密の象徴,これはローマ時代の頃から会議の秘密を守る象徴として …

第51週の花 ゲッカビジン 月下美人

スポンサード リンク 散歩していると庭にゲッカビジンの花が咲いている家がありました.この時期,しかも昼間に数個の花が咲いているので,珍しいなと思い調べてみました. サボテン科クジャクサボテン属の常緑多 …