山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第15週の花草木 ユキヤナギ

投稿日:2018-04-10 更新日:

ユキヤナギ 雪柳はバラ科シモツケ属の落葉低木です.小さい白い花をたくさんつけて,今盛んに咲いています.花は5弁で雪白の小さなものを枝全体につけていますので,まるで柳に雪が積もったように見えるところから名前がついています.本種は日本原産と考えられています.花壇や公園に植えられていて,あちらこちらで見かけますが,自生種は石川県で絶滅危惧I類に指定されています.

スポンサード リンク

ユキヤナギのデータ

目:バラ目 Rosales
科:バラ科 Rosaceae
亜科:シモツケ亜科 Spiraeoideae
属:シモツケ属 Spiraea
種:ユキヤナギ S. thunbergii
学名:Spiraea thunbergii
和名:ユキヤナギ(雪柳)
別名:コゴメバナ,コゴメヤナギ
英名:Thunberg’s meadowswee

Thunberg
カール・ペーテル・ツンベルク Carl Peter Thunberg (1743-1828) スウェーデンの植物学者、博物学者、医学者で,カール・フォン・リンネの弟子.日本の出島商館付医師として1775年に来日し1年間滞在しました.
カール・ツンベルク

Wikipedia: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%84%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF

Spiraea:ギリシャ語のspeira 螺旋(らせん),輪

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-,

執筆者:


  1. yshimizu より:

    雪柳 綺麗なお花ですね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第44週の花草木 ススキ

先日,荒川の河川敷をサイクリングすると,ススキとセイタカアワダチソウがちょうどよい具合な比率で別れて群生していました.ススキに黄色いセイタカアワダチソウの黄色は良く合っています. スポンサード リンク …

第15週の花 ハチジョウキブシ 八丈木五倍子

3月半ばに第三回目の大島サイクリングに行きました.途中,見事な木の花?が垂れていたので撮影しました. 調べたところ「ハチジョウキブシ」という伊豆諸島に生息するキブシの一種でした.急な上り坂の道脇で異様 …

第18週の花草木 クレマチス

友人からクレマチスの開花写真を頂きました.白い花が見事です.蔓性植物の女王とも呼ばれるほど大輪の花を咲かせます. スポンサード リンク クレマチスというのは,センニンソウ属の蔓性多年草で花が大きく観賞 …

「雑草という草はない」 (2)

先日は植物学者の牧野富太郎の言葉として「雑草という草はない.それぞれに名前がある.」という話でした. さて,初夏の草花の成長には驚かされます. 散歩するときはいわゆる「雑草」にも注意を払って観察し,名 …

第3週の花 ゴギョウ

スポンサード リンク 七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の三つ目,ゴギョウ ゴギョウは漢字で「御形」と書きます.御は接頭語の御で,御中とか御馳走,御歳暮などと同じで …