山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

謙虚であること

投稿日:2018-04-15 更新日:

最初は恐る恐る始めたことも,物事が少しうまくいきだすと慢心になりがちです.長い人生経験を経て生き方を磨いてきた人は自由であると同時に,自然の謙虚さが身についているように見えます.

一見単純な原理で成り立っているような技術でも,人間が完全に理解して駆使するにはまだまだ深く未知や不安定なところもあり,達人と言われる人ほど基礎や謙虚に向かう姿勢をおろそかにしません.

また,物事を学べば学ぶほど,知らないことの方が多いということに気づきます.知らないことの方が多いことを知らないと,全てを知ったつもりになり勝ちです.

謙虚さは人に対してだけでなく,すべての自然現象に対しても通用する大切な姿勢です.謙虚を辞書で調べると色々出てきます.

謙虚

へりくだる.心をむなしくして,高ぶらないこと.
いつも平常心でいるということでしょうか.

スポンサード リンク

謙 ケン へりくだる

自分をひくくして人にゆずる.へりくだる.「謙遜(けんそん)・謙虚・謙退・謙譲・謙称・謙辞・謙徳・恭謙」
つまり,自分のレベルを正しく把握して,奢らないということですね.

虚(空) キョ・コ むなしい・そら

中がからになっている所.ほらあな.うつろ.
中身がない.からっぽ.からにする.「虚実・虚無・虚空(こくう)・空虚・盈虚(えいきょ)」
実が伴わない.「虚構・虚偽・虚言・虚名・虚位・虚飾・虚栄・虚報・虚説・虚伝・虚勢・虚仮(こけ)」
1. 備えのないこと。油断。すき。「敵の虚に付け入る」
2. 事実でないこと。うそ。いつわり。「虚と実が入りまじる」⇔実 (じつ) 。
3. 中身・実体がないこと。むなしいこと。うつろ。から。
虚はあまり良い意味に使われないことが多いですが,実は老荘思想では大事な概念で,心を虚(空)にすることで,真理へと至るということです.

うまくいっているときも,そうでないときも自分を欺かずに謙虚であり続けたいものです.

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般
-

執筆者:


  1. yしみず より:

    本当にその通りです! 実感します

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

波

未来学と第三の波

スポンサード リンク 昨日の終戦の日では過去と未来の真ん中で70余年前に想像もできなかった今を思えば,70余年後の予想はほとんど当たらないだろうという事をお話しました. 未来学 実は未来学という学問が …

蚊

散歩で使うかゆみ止め薬についての考察

スポンサード リンク 散歩,ウォーキング中に使う虫よけ剤について考察しましたが,今日は刺されてしまった後の対処とかゆみ止め薬について散歩,ウォーキングに特化して考えます. スポンサード リンク

散歩と万歩計

散歩の量を万歩計で測り出してから3193日目です.3193日/365日≒8.7で約9年近くになります.シチズン製のTW700という機種ですが,2回壊れましたから3台目です.この機種はPCに記録を残すこ …

首痛

ディスプレイと首痛について

スポンサード リンク ディスプレイを長時間みていると首痛,肩痛が起こるのは,首,肩に負担がかかる姿勢を続けているためです.その姿勢とは,顔が下方向にあるディスプレイを見るか,ディスプレイに顔を近づける …

雪かきの方法 雪国の雪かき,都会の雪かき,第三の雪かき

スポンサード リンク 昨日23日,東京では前日から明け方まで降った雪が積もっていました.散歩に出かけると,あちらこちらに小さな雪だるまおいてありました. 残った雪を雪かきしている人がいました.歩きなが …