山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第16週の花草木 ハナニラ

投稿日:2018-04-16 更新日:

咲いている花が多く,どれを取り上げるか迷います.今日はハナニラ,これはニラやネギと同様にヒガンバナ科に属しますので,ニラやネギと同様の匂いがあります.この匂いは硫化アリル(アリシン)などの硫黄化合物です.

花は小さいですが,すごくきれいです.学名はIpheion uniflorumで,なんとなくiPhoneに似ていますが,カタカナでは「イフェイオン ユニフロルム」と表記されます.

英語名はSpring star 「春の星」です.上の写真でも,そのように見えます.

スポンサード リンク

ハナニラのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ネギ亜科 Allioideae
属:ハナニラ属 Ipheion
種:ハナニラ I. uniflorum
学名:Ipheion uniflorum (Graham) Raf.
シノニム:Brodiaea uniflora (Lindl.) Engl.,Triteleia uniflora Lindl.,Milla uniflora (Lindl.) Graham,Tristagma uniflorum (Lindl.) Traub
英名:Spring star

花:2-4月に開花,花径約3cmで,白から淡紫色.6弁の花を花茎の頂上に1つつけます.
球根:鱗茎 (地下茎の一種で,多肉になった鱗状葉が重なっている.多肉化して多くの貯蔵物質をたくわえます.タマネギなど)
葉:10-25cmのニラに似た葉が数枚つきます
原産地:アルゼンチン

ニラのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
属:ネギ属 Allium
種:ニラ A. tuberosum
学名:Allium tuberosum Rottler ex Spreng. (1825)
英名:Oriental garlic,Chinese chives

ネギのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
属:ネギ属 Allium
種:ネギ A. fistulosum
学名:Allium fistulosum L.
和名:ネギ
英名:Welsh onion

タマネギのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ネギ亜科 Allioideae
属:ネギ属 Allium
種:タマネギ A. cepa
学名:Allium cepa L.
和名:タマネギ
英名:Onion

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第52週の花 ノースポールギク (カンシロギク 寒白菊)

スポンサード リンク ノースポールとして知られるこの花の和名はノースポールギク,またはカンシロギクです.白い花が株全体を白く覆うように見える為,北極をイメージしているところからなずけられました. ちな …

ガクアジサイ

第25週の花 ガクアジサイとアジサイ

スポンサード リンク 梅雨に入って数日すると,アジサイが咲きそろってきました.梅雨時の花と言えばアジサイです.第25週の花はガクアジサイとアジサイとします.どちらも日本原産で世界に広まりました.鮮やか …

第14週の花草木 マンサク

スポンサード リンク 早春に咲く花で「まず咲く」,「まんずさく」という意味からマンサクとなったと言われます.今の時期ですと他の花も咲き始めていますが,花があまりない春先頃は競争相手が少ないのでよく目立 …

第25週の花草木 タチアオイ

スポンサード リンク タチアオイ 立葵 梅雨葵 Alcea rosea 薬用 梅雨明けバロメーター 最近,タチアオイが急に伸びてきて,背の高さより高くなっています.タチアオイは別名ツユアオイ(梅雨葵) …

第47週の花草木 ハクチョウソウ

スポンサード リンク 近くの公園に咲いているので個人的にはよく見かける花です.「ハクチョウ」と名前だけ聞くと「白鳥」が思い浮かびますが,この花は「白蝶」,つまり白い蝶々の形をしています.白い4弁花が蝶 …