山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第16週の花草木 ハナニラ

投稿日:2018-04-16 更新日:

咲いている花が多く,どれを取り上げるか迷います.今日はハナニラ,これはニラやネギと同様にヒガンバナ科に属しますので,ニラやネギと同様の匂いがあります.この匂いは硫化アリル(アリシン)などの硫黄化合物です.

花は小さいですが,すごくきれいです.学名はIpheion uniflorumで,なんとなくiPhoneに似ていますが,カタカナでは「イフェイオン ユニフロルム」と表記されます.

英語名はSpring star 「春の星」です.上の写真でも,そのように見えます.

スポンサード リンク

ハナニラのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ネギ亜科 Allioideae
属:ハナニラ属 Ipheion
種:ハナニラ I. uniflorum
学名:Ipheion uniflorum (Graham) Raf.
シノニム:Brodiaea uniflora (Lindl.) Engl.,Triteleia uniflora Lindl.,Milla uniflora (Lindl.) Graham,Tristagma uniflorum (Lindl.) Traub
英名:Spring star

花:2-4月に開花,花径約3cmで,白から淡紫色.6弁の花を花茎の頂上に1つつけます.
球根:鱗茎 (地下茎の一種で,多肉になった鱗状葉が重なっている.多肉化して多くの貯蔵物質をたくわえます.タマネギなど)
葉:10-25cmのニラに似た葉が数枚つきます
原産地:アルゼンチン

ニラのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
属:ネギ属 Allium
種:ニラ A. tuberosum
学名:Allium tuberosum Rottler ex Spreng. (1825)
英名:Oriental garlic,Chinese chives

ネギのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
属:ネギ属 Allium
種:ネギ A. fistulosum
学名:Allium fistulosum L.
和名:ネギ
英名:Welsh onion

タマネギのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ネギ亜科 Allioideae
属:ネギ属 Allium
種:タマネギ A. cepa
学名:Allium cepa L.
和名:タマネギ
英名:Onion

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ひまわり

ヒマワリの花は本当に回るのでしょうか?

スポンサード リンク 昨日は第30週の花でゴッホのひまわりをお話ししました.今日はヒマワリの花そのものについてのお話です. ヒマワリは真夏の代表的な花です.真夏の暑い日,青空下で堂々と黄色い大輪の花を …

第6週の花 スズナ

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の六つ目,スズナ. 春の七草の続きです. スズナは漢字で「菘,「鈴奈」,「鈴菜」などと書きます.カブの古い呼び名です.厳密にいうと …

第40週の花草木 セイバンモロコシ

スポンサード リンク 先日,土手沿いに歩いて,今一番多い雑草はどれか見てみると,セイバンモロコシとエノコログサ,メヒシバが目立っていました. 今日はセイバンモロコシを見ていきます.日本には1945年頃 …

6月の植物写真

今月から,毎月末頃にその月の植物写真を掲載していこうと思います.そうすることで,一年後には多少の早い遅いがあっても,各月毎の植物を概観することができるからです. スポンサード リンク 撮影枚数が多いの …

第19週の花 ボタン

ボタンの花,実物を見ると大きさに圧倒されます. 「富貴草」,「富貴花」などの名前がついている理由がわかります. また,「百花王」,「花神」,「花王」なとども呼ばれています. あの有名な石鹸・シャンプー …