山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第16週の花草木 ハナニラ

投稿日:2018-04-16 更新日:

咲いている花が多く,どれを取り上げるか迷います.今日はハナニラ,これはニラやネギと同様にヒガンバナ科に属しますので,ニラやネギと同様の匂いがあります.この匂いは硫化アリル(アリシン)などの硫黄化合物です.

花は小さいですが,すごくきれいです.学名はIpheion uniflorumで,なんとなくiPhoneに似ていますが,カタカナでは「イフェイオン ユニフロルム」と表記されます.

英語名はSpring star 「春の星」です.上の写真でも,そのように見えます.

スポンサード リンク

ハナニラのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ネギ亜科 Allioideae
属:ハナニラ属 Ipheion
種:ハナニラ I. uniflorum
学名:Ipheion uniflorum (Graham) Raf.
シノニム:Brodiaea uniflora (Lindl.) Engl.,Triteleia uniflora Lindl.,Milla uniflora (Lindl.) Graham,Tristagma uniflorum (Lindl.) Traub
英名:Spring star

花:2-4月に開花,花径約3cmで,白から淡紫色.6弁の花を花茎の頂上に1つつけます.
球根:鱗茎 (地下茎の一種で,多肉になった鱗状葉が重なっている.多肉化して多くの貯蔵物質をたくわえます.タマネギなど)
葉:10-25cmのニラに似た葉が数枚つきます
原産地:アルゼンチン

ニラのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
属:ネギ属 Allium
種:ニラ A. tuberosum
学名:Allium tuberosum Rottler ex Spreng. (1825)
英名:Oriental garlic,Chinese chives

ネギのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
属:ネギ属 Allium
種:ネギ A. fistulosum
学名:Allium fistulosum L.
和名:ネギ
英名:Welsh onion

タマネギのデータ

科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ネギ亜科 Allioideae
属:ネギ属 Allium
種:タマネギ A. cepa
学名:Allium cepa L.
和名:タマネギ
英名:Onion

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第33週の花草木 スペアミント

スポンサード リンク ベランダのサボテンの鉢植えしばらく放って置いたら,スペアミント(多分)が生えていました.どこから来たのかわかりませんが,ハーブとして使えるので大歓迎です. ペパーミントととともに …

第48週の花 ヒイラギ(柊)

スポンサード リンク 数週間前から家の前にヒイラギが咲き始め,今満開です.木ヘンに冬の「柊」です.まさに冬の木ですね.ヒイラギの名前は棘のある葉に触るとヒリヒリと痛むことからひひらく,ひいらぐの連用形 …

第44週の花 プラタナス スズカケノキ 3品種

今週の花は,実は花では無いのですが,木の実が鈴の様になっていて面白い形をしているので,「鈴懸の木」を取り上げます. スポンサード リンク プラタナスと言えば聞いたことがあるかも知れません.プラタナスの …

第10週の花草木 ワビスケ 侘助

スポンサード リンク ツバキと他種との雑種といわれています.花は半開のらっぱ状で径2-3cmと小さめです.雄しべは退化していて,子房に毛があるのが特徴です.ワビスケ群は30余種ほどあると言われています …

第30週の花草木 フロックス

フロックスと呼ばれる,キキョウナデシコ,クサキョウチクトウ,ツルハナシノブ,シバザクラなどの一群があります. 花は5弁で花色には濃淡の青・藤色・明るい赤・白などがあります.早春に開花するものと夏から秋 …