山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

4月19日は地図の日(伊能忠敬 最初の一歩の日)

投稿日:2018-04-19 更新日:

寛政12(1800)年旧暦閏4月19日,伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発した日です.伊能忠敬については,何度か触れました.

https://www.youtube.com/watch?v=wTftBH5-NL4

伊能忠敬と言えば「大日本沿海輿地全図」を半生かけてつくり上げました.

大日本沿海輿地全図 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B2%BF%E6%B5%B7%E8%BC%BF%E5%9C%B0%E5%85%A8%E5%9B%B3

スポンサード リンク

大日本沿海輿地全図
https://www.ndl.go.jp/exhibit/50/html/catalog/c072.html
https://www.ndl.go.jp/exhibit/50/html/wb39-6/mokuji.html

千葉県佐原市のホームページへ
伊能忠敬記念館
http://www.sawara.com/tadataka/

伊能忠敬
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%83%BD%E5%BF%A0%E6%95%AC

今の時代は昔なら数年かけて蓄積したことも,ネットで調べれば数時間でできるし,大雑把に知るなら数分でできてしまうのは驚異的なことですね.その分利用者がしっかりしないと表面的なものに振り回されてしまいかねません.ネットで得られる情報は自分の目や足や頭を使って得た情報ではないので,資料を前にしたら,情報発信者の意図などを考えてみた上で利用する習慣が大事ですね.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2019年2月19日 七十二候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)

雨水 初候 2月19日(火)-2月23日(土) 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる) 「脉」は「脈」の異体字です.意味は土が潤いを持ち始めるということです.つまり,早春の雨によって大地が潤い湿り気を …

2019年7月7日 二十四節気 小暑 (しょうしょ) 太陽黄経 105 度

大暑来れる前なれば也(暦便覧) 梅雨明けまであと2週間でしょうか?いまから本格的な暑さに備えましょう. 集中豪雨のシーズン.蓮の花が咲き,蝉の合唱が始まる頃でもあります. 参考 二十四節気(にじゅうし …

2019年6月6日 二十四節気 芒種 (ぼうしゅ) 太陽黄経 75 度

芒(のぎ)ある穀類,稼種する時也(暦便覧) 稲の穂先のように芒(のぎ)のある穀物の種まきをする頃という意味です.現在の種まきは昔に比べ早くなっています. 江戸時代と今とで農作業の時期が違う理由を研究す …

2018年10月8日月曜日は体育の日です.

スポンサード リンク スポーツにしたしみ,健康な心身をつちかう日として,10月の第二月曜日に設定されて,連休となっています.昔の体育の日は10月10日で1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開会 …

2019年4月5日 二十四節気 清明 (せいめい) 太陽黄経 15 度,新月,旧暦 3/1(弥生)

万物発して清浄明潔なれば,此芽は何の草としれる也(暦便覧) 「清明」 とは清浄明潔の略です.空は晴れ渡り,地には草木が芽を出し,花を咲かせる季節です. 参考 二十四節気 ニジュウシセッキ 小寒,大寒, …