山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

4月27日は哲学の日

投稿日:2018-04-27 更新日:

紀元前399年の4月27日,ギリシアの哲学者・ソクラテスが死刑宣告を受けて獄中で毒を飲んで亡くなった日です.

ソクラテスは古代ギリシャのアテナイ(現在のアテネ)で「対話的問答」で相手にその無知を自覚させようとしました.

人は知っているつもりになっていても,実はほとんどのことを知らないのです.「自分は何も知らない」ということを知っているということが,本当の知恵だという,「無知の知」という真実を対話的問答で導きました.

ところが,アテナイ市民は名誉や自尊心を傷つけられたとして,この考えを受け入れられず,死刑の判決が下されました.弟子たちは脱獄を勧めたのですが,ソクラテスは「悪法も法」だと脱獄を断り,毒杯を煽りました.

この日はソクラテスの妻であるクサンティッペが悪妻として有名であることから,またの名を悪妻の日とされています.

ソクラテスのデータ

ソクラテス(希:Σωκράτης,羅:Socratis,英:Socrates)
紀元前469年頃-紀元前399年4月27日
自身の著作は残されておらず,弟子のプラトンやクセノポン,アリストテレスなどの著作を通じ知られています.有名な「ソクラテスの弁明」はプラトンの著作です.

スポンサード リンク

ソクラテス Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%B9


Visit Greece | Athens (Full version)


Socrates: The Man and His Life


ソクラテスの牢獄 アテネ SOCRATES PRISON

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2019年5月11日 七十二候 蚯蚓出(みみずいづる)

立夏 次候 5月11日(土)-5月15日(水) 蚯蚓出(みみずいづる) ミミズには目がなく,手足もありません.あまり注目されない動物です. 進化論で有名なチャールズ・ダーウィンは「植物が生えている土は …

2018年7月20日は土用です.太陽黄経117度

五行に由来する暦の雑節です.これは1年に4つある不連続な期間で,四立(立夏・立秋・立冬・立春)の直前の約18日間です. 土用と言えば,夏の土用(立秋直前)を指すことが多く,夏の土用の丑の日には鰻を食べ …

632年6月8日はマホメット(ムハンマド)が亡くなった日

632年6月8日はイスラム教の創始者,モハメッドが亡くなった日です.日本で長らくモハメッド,マホメットと呼ばれてきました.近年ではアラビア語の音に近い「ムハンマド」と表記されることが多くなってきました …

二十四節気 立春 (りっしゅん) 太陽黄経 315 度

春の気たつを以て也(暦便覧) この日から立夏の前日までが暦の上での春となります.まだ寒さの厳しい時期ですが,日の長さは徐々に長くなり,,梅が咲き始める頃です.花の季節はもうすぐそこです. [京都二十四 …

本の紹介: おもしろくてためになる暦の雑学事典

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名: おもしろくてためになる暦の雑学事典 著者: 吉岡安之 出版社: 日本実業出版社 天文学の兄弟として発展してきた暦については解明することがほとんど …