山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2018年5月5日は立夏です.太陽黄経45度

投稿日:2018-05-05 更新日:


[京都二十四節気] 立夏

今年(2018年)の立夏は5月5日です.二十四節気の7つ目で,「春が極まり夏の気配が立ち始める日」,暦の上での夏の始まりです.

立夏から立秋の前日までが,暦の上での夏となります.今年の場合は5月5日から,8月6日までが暦の上での夏となります.


立夏

二十四節気 ニジュウシセッキ

小寒,大寒,春分など1年を24分して,それぞれに名前が付いています.1年は12カ月なので,各節季は半月です.

二至二分

二十四節気の中には4つの主役がいます.
春分,夏至,秋分,冬至です.この4つを二至二分といいます.
それぞれ四季の代表で,天文学上の意味もあります.それぞれの季節の真ん中になります.

スポンサード リンク

四立

それぞれの季節の始まりも重要です.
立春,立夏,立秋,立冬がそれぞれの季節の始まりです.この4つは四立です.

八節

二至二分と四立を合わせて八節といいます.四季を前半始めと後半始めになります.具体的には,

四季(前半,後半)

春:立春,春分
夏:立夏,夏至
秋:立秋,秋分
冬:立冬,冬至

二十四節気

八節それぞれを「リーダー」として2つづつ節季を加えて ,(3節季)をひとまとまりにします.各四季は3+3=6節季で成り立ちます.

春 (全部で6節季)
春前半 (3節季)
「立春」 +雨水 +啓蟄

春後半 (3節季)
「春分」 +清明 +穀雨

夏 (全部で6節季)

夏前半 (3節季)
「立夏」 +小満 +芒種

夏後半 (3節季)
「夏至」 +小暑 +大暑

秋 (全部で6節季)

秋前半 (3節季)
「立秋」 +処暑 +白露

秋後半 (3節季)
「秋分」 +寒露 +霜降

冬 (全部で6節季)

冬前半 (3節季)
「立冬」 +小雪 +大雪

冬後半 (3節季)
「冬至」 +小寒 +大寒

知ってしまえば簡単ですが,4つの主役と8つのリーダーの意味を知れば理解しやすいと思います.これからも機会がある度に繰り返して説明していきます.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

暦

2018年4月17日は土用の入りです.太陽黄経27度

土用と言えば丑の日のウナギが思い浮かびますが,実は土用は年間に4回あります.立夏・立秋・立冬・立春の前約18日間が土用です. スポンサード リンク 土用はそもそも古代中国の五行思想(ごぎょうしそう)か …

4月8日は潅仏会

潅仏会(かんぶつえ)というのは釈迦の降誕を祝して行う仏教の行事です.お誕生会のようなものですね.降誕会(ごうたんえ),仏生会(ぶっしょうえ),浴仏会(よくぶつえ),龍華会(りゅうげえ),花会式(はなえ …

2018年11月3日 土曜日は文化の日です

スポンサード リンク 11月3日は文化の日.自由と平和を愛し,文化をすすめる日ということです. 実は,明治天皇の誕生日で,天長節,明治節と言われる祝日でした. スポンサード リンク

梅雨明けはいつ,明けるのが待ち遠しい

梅雨の真っただ中ですね. からりと晴れるお日様が待ち遠しい. いつ梅雨は明けるのでしょうかね? 気象庁のデータによれば, 沖縄は6月29日梅雨が明けています.例年より6日遅いとのこと. 他の地域は以下 …

9月は長月(ながつき,ながづき), 旧暦と和風月名について

旧暦9月を長月と呼んでいました.今年の旧暦の長月は新暦では2018年10月9日から11月7日までとなります.11月だと秋も深まって寒い日もあると思います. 現在では新暦の8月を長月と呼んでいます.まだ …