山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

場所 旅行 スポット

利根川サイクリング(1) 取手から利根川土手を佐原へ 伊能忠敬没後 200年

投稿日:2018-05-17 更新日:

(午前中は天候に恵まれず,本降りの雨.雨があがったので,写真を撮る余裕ができました.まだ雨雲が残っています.)

先週の5月10日,11日に一泊二日で利根川沿いにサイクリングしてきました.

10日の朝は前日からの雨で,朝には止む予定の天気予報が外れてしまい,昼過ぎまで本降りの雨でした.午前中に止むという予報を信じて,雨中決行,10時に友人と取手駅で待ち合わせ,利根川右岸を下流へ向かいました.

国道6号線に架かる大利根橋を渡り, 千葉県側の右岸の土手上を走りました.並行している道路の利根水郷ライン及び356線は自転車走行に適しませんが,土手上の道の路面は多少の起伏があったりして,自転車走行にベストとは言えませんが,走るのに不自由はありませんでした.

ただし,横を走る道路の路面が濡れているのと,大型トラックが頻繁に通るので,かなりの騒音です.土手上の道の方が高いので,水しぶきなどはかかりませんでした.

途中は雨宿りできる場所がほとんどなく,落雷が心配でした.たまたま立体交差の小トンネルがあったので,休憩していると,大きく長い雷鳴(あるいはジェット機の低空通過?)が聞こえました.

雷だと土手上の道を走るのは非常に危険です.20分以上様子をうかがいましたが,雷鳴も聞こえず,稲光も見えないので安全と判断して出発し,昼過ぎに「道の駅発酵の里こうざき」に到着しました.

(なぜか軽飛行機が展示してあります.この頃から,やっと陽ざしがでてきました.)

この頃には雨もやみ,昼食をとると暖かい日に光がさし始めました.ここからは陽ざしの中快適なサイクリングで佐原に到着しました.

スポンサード リンク

(佐原に着くころには雨があがり,快晴.美しい町並みに青空が映えます.)

佐原は小江戸と言われる美しい町並みで,少し市内観光を楽しみ,訪れてみたかった「伊能忠敬記念館」も見学しました.

伊能忠敬は1818年5月17日に73歳で亡くなりました.ブログを書いている今日5月17日が,ちょうど200年目の命日になります.200年に合わせて行ってみたいと思っていたところ,今回縁あって訪問でき幸いです.

【 2018年は没後200年 】伊能忠敬の記念事業が千葉県香取市で開催!
https://rekijin.com/?p=25121

伊能忠敬記念館
http://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/museum/index.html

伊能忠敬とは・・・
https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/museum/tadataka.html


[4K]伊能忠敬旧宅と佐原の古い町並み探索 PilotFlyAction1+X3000

伊能忠敬
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%83%BD%E5%BF%A0%E6%95%AC


JG 4K 千葉 小江戸佐原の街並(重伝建) Chiba,Sawara(Historic District)

今日はこれまで.利根川サイクリング(2)へ続く.
ではまた.

スポンサード リンク

-場所 旅行 スポット
-, , ,

執筆者:


  1. sy より:

    素敵な旅でした! 動画も沢山堪能させて頂きました 200年目に行けるなんてご縁でしょうか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

足利学校

栃木県足利市は渡良瀬川が流れ,足利学校がある足利氏発祥の地

室町幕府は別名足利幕府とも呼ばれます.実は栃木県足利市は歴史的に有名な足利氏発祥の地なのです.先日,縁あって栃木県足利市を訪れました.この町の印象と特徴について調べたことを加えてお話しします. スポン …

夜の菖蒲沼公園入口

夜のハナショウブも見頃ですよ! 北綾瀬駅前の菖蒲沼公園

夜の菖蒲沼公園入口 スポンサード リンク 数時間前に夜の菖蒲沼公園のライトアップを見てきました.ショウブの種類によってはほぼ満開のものもあり,今が見頃になっています.全体でみると7-8割以上咲いていま …

縄文住居

「縄文の村」に行ってきました.多摩センターの東京都埋蔵文化財センターにある遺跡庭園です

京王線,小田急線多摩センター駅から線路に沿って5分ほどのところに縄文の村があります.ここは昔縄文人が住んでいたところで,多摩ニュータウンNo.57遺跡という縄文時代集落跡に盛り土をして遺跡庭園としたも …

富士山頂

富士登山:吉田口5合目から登り,御来光を山頂で仰ぐ【5】下山道

いよいよ富士登山の話も後半の下山になります.14時頃のバスで帰るなら下山開始は遅くとも午前9時,通常8時前に出発です.5合目到着がギリギリだと気持ち的に辛いです.バスに乗る前にリフレッシュしておけば車 …

1865年7月14日 エドワード・ウィンパー がマッターホルンに登頂成功

150年以上前の1865年,まだ日本では明治(1868年)になる前ですが,ウインパーがスイスのマッターホルンの登頂に成功しました. スポンサード リンク Zermatt, the first asce …