山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

場所 旅行 スポット 歴史 文化 歴史的事件

1953年5月29日 エベレスト初登頂,エベレスト登頂記念日

投稿日:2018-05-29 更新日:


Sir Edmund Hillary – The Race for Everest

1953年5月29日,ニュージーランドのエドモンド・ヒラリー Sir Edmund Percival Hillaryとシェルパ族(ネパールの高地民族)のテンジン・ノルゲイ Tenzing Norgayが世界最高峰のエベレストの初登頂に成功しました.

エベレストは地球上で最も高い山で8848メートルの高さがあります.ネパールとチベットの国境になっていて,現地では「サガルマータ」,「チョモランマ」と呼ばれています.

人間は空気の薄いところでもある程度までは順応して生きていくことができます.ところが8,000mを超えると動かなくても,そこにいるだけで消耗していきます.この高高度低酸素地域をデスゾーンとよんでいます.

ネパール側から登山する場合,通常デスゾーンより少し下のサウスコル(7,985m)という平地に最後のテント設営し,そこから頂上を目指します.サウスコルから12時間-18時間程度で山頂まで往復し,デスゾーンの滞在をなるべく短くするためです.

この様に,人間の生理的限界から考えても,エベレストの8,848mは登山可能すれすれのところにあることがわかります.

ヒラリーの登山時は,英国人登山家11名,ニュージーランド人登山家2名,ネパール人登山家2名,ポーター362名,シェルパ20名の総勢400名による大登山隊でした.

ベースキャンプの設営が3月で,登頂成功が5月29日ですから,なんと2カ月以上かけて登頂を目指したことになります.数百名の食料を数か月分用意するだけでも大変な事業だということがわかります.

第1次アタック隊はチャールズ・エヴァンズとパートナーのトム・ボーディロンでしたが,5月26日,頂上までわずか91mのところで酸素ボンベの不調により断念.第2次アタック隊のヒラリーとノルゲイが初登頂に成功しました.

スポンサード リンク

一次アタックと酸素ボンベの仕組みが違うので,サウスコルから出発すると酸素が足りない計算だったので,なんとデスゾーンの8,500mでキャンプしてそこからアタックする方法に切り替えました.史上初のデスゾーンキャンプとなりました.

結果として,バックアップとして控えていたヒラリーとノルゲイがエベレストに初登頂しました.モンスーン季節の到来前スレスレの成功で,酸素,気候,体力などギリギリのところでプロジェクトを達成することができました.

「ビヨンド・ザ・エッジ」という映画には初登頂のギリギリの状況が克明に描かれています.

ちなみに日本人の初登頂は1970年5月11日に松浦輝夫氏と植村直己氏で,女性としては1975年5月16日に田部井淳子氏が初登頂しました.田部井氏の登頂は女性初の登頂成功でもあります.

現在までに,のべ5,000人以上が登頂しています.


Virtual flight – Mount Everest in 3D / Virtueller Gipfelsturm: Der Mount Everest in 3D


Mount Everest documentary HD

エドモンド・ヒラリー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-場所 旅行 スポット, 歴史 文化 歴史的事件
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

今からちょうど150年前の明治元年1868年4月(新暦)の出来事

今年2018年は明治維新の1868年から150年目ということで,150年前に遡って月々の出来事を見ていきます. 1868年4月の出来事は以下の通りです. 1868年4月(新暦)の出来事 1868年4月 …

富士山頂

富士登山:吉田口5合目から登り,御来光を山頂で仰ぐ【5】下山道

いよいよ富士登山の話も後半の下山になります.14時頃のバスで帰るなら下山開始は遅くとも午前9時,通常8時前に出発です.5合目到着がギリギリだと気持ち的に辛いです.バスに乗る前にリフレッシュしておけば車 …

利根川サイクリング(2) 潮来に到着 かんぽの宿で一泊

(夕暮れ間近の緩い上り坂で小休止.) 昨日のブログ記事の続きです. 佐原見学を終え,利根川に架かる水郷大橋で対岸に渡り,国道51号でかんぽの宿を目指します. 佐原は千葉県香取市ですが,対岸の潮来市は茨 …

夜の菖蒲沼公園入口

夜のハナショウブも見頃ですよ! 北綾瀬駅前の菖蒲沼公園

夜の菖蒲沼公園入口 スポンサード リンク 数時間前に夜の菖蒲沼公園のライトアップを見てきました.ショウブの種類によってはほぼ満開のものもあり,今が見頃になっています.全体でみると7-8割以上咲いていま …

富士山頂

富士登山:吉田口5合目から登り,御来光を山頂で仰ぐ【4】山頂とお鉢巡り

前回は念願の富士山御来光を仰ぐところまででした.日の出とともに辺りの景色がハッキリ見える様になり雰囲気がガラリと変わります.今までの疲れも消え去り,達成感と登ることから解放された自由感に満たされます. …