山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第22週の花草木 サツキ

投稿日:2018-05-30 更新日:

サツキの花はツツジの花に似ていますが,約一ヵ月遅い5-6月に咲くので,旧暦の呼び名の皐月にちなんでそう呼ばれるようになりました.

ツツジ属ですので,ツツジや,シャクナゲと近縁です.日本での分け方と学術的な分類とに違いがあります.

サツキは山奥の渓流沿いの岩などに自生する植物で,渓流植物の特徴を備えています.葉が固くて小さく,茎には這う性質があり樹高を低い姿勢で保ちます.これは川が増水しても木が流され難い様になっています.また,根が水に強いという特性もあります.


京都の四季 詩仙堂のサツキの庭 人気の洛北の名勝寺院です。

スポンサード リンク


等覚院のツツジ


等覚院のツツジ2018

サツキのデータ
目:ツツジ目 Ericales
科:ツツジ科 Ericaceae
属:ツツジ属 Rhododendron
種:サツキ R. indicum
学名:Rhododendron indicum
和名:サツキ
樹高:50cm-1.5m
開花:5月下旬-6月上旬
花色:白,赤,ピンク,紫,緑,複色

サツキとツツジ:江戸中期にツツジの園芸品種が数多くつくられました.おおまかな区別として,4月から5月中旬に咲くものをツツジ,5月下旬から6月上旬に咲くものをサツキとおおまかに呼び分けました.

ただし,サツキのほとんどが遅咲きの野生のサツキ(ロードデンドロン・インディカム Rhododendron indicum)からつくられましたので,これらが一般的な園芸品種として広まりました.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第3週の花 ゴギョウ

スポンサード リンク 七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の三つ目,ゴギョウ ゴギョウは漢字で「御形」と書きます.御は接頭語の御で,御中とか御馳走,御歳暮などと同じで …

第6週の花 スズナ

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の六つ目,スズナ. 春の七草の続きです. スズナは漢字で「菘,「鈴奈」,「鈴菜」などと書きます.カブの古い呼び名です.厳密にいうと …

第52週の花草木 ハボタン

今日はクリスマスイブですね.今年もあとわずかです. 真冬で花が少ないこの時期に花壇で目立つのが色鮮やかな葉のハボタン.葉を花と見立てると,ボタンの花ににていることから名前がつきました. この鮮やかな色 …

第28週の花草木 ラベンダー

芳香剤と言えばラベンダーと言っても良いくらい有名です.でも,ラベンダーには様々な種類があります. 最も代表的なものはコモン・ラベンダーと L. angustifoliaと呼ばれるものですが,市販のラベ …

第27週の花 ムラサキクンシラン 紫君子蘭 アガパンサス

今,街のところどころに咲いている,青から紫色をしたきれいな色の花です.よく見ると,花が一点から花火の様に広がっています. アガパンサスとも言います.漢字で書くと「紫君子蘭」 アジサイの紫は実物より写真 …