山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第35週の花草木 ムクゲ 槿

投稿日:2018-08-27 更新日:

公園でよく見かけるムクゲは夏の暑さにも負けない花で樹高は3-4m位あります.夏の暑さにも負けず,花枯れの時期にお茶の花(夏の茶花)として重宝されています.学名はHibiscus syriacus L.でハイビスカスですね.多くの園芸種が開発され,長い間ムクゲとして親しまれてきました.

タチアオイ,ハイビスカス,ムクゲ,フヨウなどはよく似ていますね.見分け方はこのサイトが便利です.
お花の写真集 http://www.flower-photo.info/how_to_recognize/hibiscus.html

参考

ムクゲのデータ

目:アオイ目 Malvales
科:アオイ科 Malvaceae
亜科:アオイ亜科 Malvoideae
連:フヨウ連 Hibisceae
属:フヨウ属 Hibiscus
節:H. sect. Hibiscus
種:ムクゲ H. syriacus
学名:Hibiscus syriacus L. (1753)

花:白、紫、赤などの色で,大きさは径5-10cmの花が咲きます.
一日花とも言われ,朝花が開き夕方にはしぼむと言われますが,数日咲く場合もあります.花期は7-10月です.

スポンサード リンク

樹高:3-4mになります.フヨウと近縁で接木が可能です.

分布:インドや中国が原産.中近東にも分布し,日本へは奈良時代に中国から渡来しました.


2015 7 20 槿 ムクゲ Hibiscus Syriacus


ムクゲを見よう


ムクゲいろいろ

ムクゲ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%82%B2

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:

関連記事

バラ

第20週の花 バラ Under the Rose, 秘密の象徴

スポンサード リンク 近くのバラ園に行ってきました.ほぼすべての種類のバラが花を咲かせています.タイトルがUnder the rose, 秘密の象徴,これはローマ時代の頃から会議の秘密を守る象徴として …

第43週の花 キク

野菊は日本に自生していましたが,家菊(イエギク),栽培菊(栽培ギク)が日本に伝わったのは奈良時代末から平安時代初め頃と考えられています. 鎌倉時代になって,後鳥羽上皇が菊の花の意匠を好んで「菊紋」を皇 …

第19週の花草木 ハルジオン 春紫苑

ハルジオンが咲いています.子供の頃からどこにでもある雑草として,タンポポの次になじみ深い花です. 別に紫苑(シオン)という秋に咲く紫色の花があります.それに似た花が春に咲くのでハルジオンと名前が付きま …

第14週の花草木 マンサク

スポンサード リンク 早春に咲く花で「まず咲く」,「まんずさく」という意味からマンサクとなったと言われます.今の時期ですと他の花も咲き始めていますが,花があまりない春先頃は競争相手が少ないのでよく目立 …

くちなし

第26週の花 クチナシ

スポンサード リンク 「くちなしの花の 花のかおりが…」と歌にまであるくらい香りの良い花です.散歩していると目で見つけるより香りの方が先に気が付くくらい遠くまで良い香りを周囲に漂わせていま …