山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

高性能気象レーダを用いたリアルタイム降雨観測システム,気象庁 高解像度降水ナウキャストと国土交通省 XRAIN

投稿日:2017-05-26 更新日:

レーダー・ナウキャスト

レーダー・ナウキャスト(気象庁ホームページより)

気象予報の技術は日進月歩です.先日お話ししたレーダーを利用して降水予報をするシステムは現在では250mの解像度まで高められています.つまり,レーダーから雲の位置が250mまで正確に測れるという事です.レーダーから距離が離れれば横方向の精度は悪くなります.全国に20カ所の気象ドップラーレーダーで観測しています.

気象庁 高解像度降水ナウキャスト

この観測地に加え,雨量計のデータ、ウィンドプロファイラやラジオゾンデの高層観測データ、国土交通省のXバンドレーダなどを加えて降水域の内部を立体的に解析して予測するとのことです.

この方法だと,250mの解像度の降水分布なら30分先,予測時間35分から60分までは、1kmの解像度で予測を提供できます.
気象庁 高解像度降水ナウキャスト

https://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

スポンサード リンク

降水ナウキャストの予報は5分間隔に更新されるため、急に降り出す雨に即応できます.梅雨時には便利ですね.この情報は各種雨雲レーダーアプリなどでも見ることができます.

国土交通省 XRAIN

これとは別に国土交通省のXRAINというシステムがあります.これは豪雨時の避難活動、防災活動を役立てることを目的につくられています.観測間隔は1分,観測から配信までの所要時間1-2分と即時情報提供性に優れています.ただし,降水予測はしていません.急に雲行きが怪しくなるような真夏の夕立対策にも使えそうですね.

国土交通省 XRAIN

http://www.river.go.jp/x/xmn0107010.php

XRAIN

XRAIN (国土交通省川の防災情報より)

どちらも無料で提供されていますので有効活用していきましょう.
今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ヤシ

ヤシの木,ヤシの実について

スポンサード リンク 映画キャスト・アウェイの主人公が無人島に流されて最初に口にしたのがヤシの実でした.四苦八苦しながら実の中の液を飲んでいました.さて,ヤシですがはヤシは全部で3333種あります.熱 …

12月22日金曜日(2017年)は冬至です

スポンサード リンク 冬至は北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日です.日照時間が最も短くなります.冬至を境に6月の夏至に向かってだんだん長くなっていきます. 冬至は北半球において太陽の位置が …

研究室

学名と和名と標準和名についてわかりやすく整理してみました

スポンサード リンク 植物でも動物でも生物には必ず名前を付けます.名前を付けることでみんなが特定の生物を特定することができるからです.例えばあなたの名前を仮に「山田太郎」さんとします.山田太郎さんの噂 …

寛政暦書と伊能忠敬の時代の観測機器

寛成暦書 スポンサード リンク 昨日は「江戸時代の時刻について 2」で高橋至時(たかはしよしとき),間重富(はざましげとみ),山路徳風(やまじよしつぐ)らがつくった寛政暦(寛政十年(1798)-天保十 …

葡萄

秋の味覚 葡萄

秋の味覚は尽きませんね.今日は葡萄についてのお話です. スポンサード リンク 日本の五大果物は生産量順に温州ミカン,リンゴ,ナシ,柿,ブドウです. 鎌倉時代初期に甲斐国勝沼(現在の山梨県甲州市)で栽培 …