山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第36週の花草木 クロホウシ(サンシモン)

投稿日:2018-09-04 更新日:

自宅のアロエとサボテンの隣で一緒に育っていたクロホウシを取り上げます.漢字では黒法師,濃い紫色で,黒っぽく見えます.黒い花は少ないので妙に記憶に残ります.サンシモンとも呼ばれています.

「アエオニウム」という,アロエでもなく,アルミニウムでもなく,「ア(イウ)エオ+アルミニウム」みたいな「アオエニウム」という多肉植物に属しています.Aeoniumと書きます.よく観察して覚えないと紛らわしい名前です.ちなみに,語源はギリシャ語で「永遠に生きる」という意味があるとのこと.

さて,クロホウシAeonium arboreum Aeonium arboreum ‘Zwartkop (var. Atropurpureum)’はベンケイソウ科アエオニウム属ですが,アフリカ,カナリア諸島の原産として知られています.

名称の違いは以下の様に扱われています.
Aeonium arboreum ‘Zwartkop(Schwartzko,黒い頭の意味)’:黒法師
Aeonium arboreum ‘Atropurpureum’:黒法師よりも色がやや淡いもの

ただし,
Zwartkop(Schwartzkop):真黒法師
Atropurpureum:黒法師
と呼び分ける場合もあります.

参考

クロホウシのデータ

開花期:2-6月
花の色:黄・白・桃色
花形:キク形,離弁花
花序:円錐(集散)花序 花序径:3~5cm
草丈:20-100cm
分類:常緑多年草,多肉植物
繁殖:挿し木
特性:夏の高温多湿を嫌い休眠します.従って夏はほとんど水を必要としません.
学名:Aeonium arboreum ‘Zwartkop’
別名:Purple crest aeonium,アエオニウム,エオニウム・クロホウシ,サンシモン,Black rose

スポンサード リンク


Aeonium ‘Zwartkop’ grown at Packwood


Aeonium arboreum ‘Zwartkop’ “Black Beauty”


多肉植物 黒法師植え替え(アエオニウム属)

クロホウシ(黒法師)
https://plumkiw948.at.webry.info/200910/article_20.html

カナリア諸島
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%AB%B8%E5%B3%B6


カナリア諸島旅行ガイド | エクスペディア


カナリア諸島

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:

関連記事

1月の植物写真

一月も今日でお終い.早いものです.まだ咲いている花は少ないですが,実はなっています. 花屋さんを覗いてみれば,たくさんの花が咲いています. 参考 【大切な人へ】1月の花言葉365日分と誕生花一覧です …

ヒガンバナ

第37週の花 ヒガンバナ(彼岸花)

スポンサード リンク お彼岸が近づくとあちこちにヒガンバナが咲き始めます.漢字で彼岸花と書きますが,別名の多い花としても知られています.死人花(しびとばな),地獄花(じごくばな),幽霊花(ゆうれいばな …

アガパンサス

第27週の花 アガパンサス(ムラサキクンシラン)

アガパンサス スポンサード リンク 夏の花火の季節に庭先や公園でまるで花火の様に薄紫色の花を咲かせているのがアガパンサスという花です.アガパンサスとはちょっと変わった名前ですが,ギリシャ語でagape …

第50週の花草木 シクラメン

今の季節に花屋さんの店先にならんでます.シクラメンは地中海沿岸,ギリシャからチュニジアにかけて原種が自生しています.「アルプスのスミレ」などと呼ばれていました. シクラメンにはシクラミンという有毒物質 …

オニユリ

第31週の花 オニユリ(鬼百合)

スポンサード リンク 7月,8月になるとオニユリを見かける様になります.オレンジ色に黒の斑点.おしべが花弁から長く飛び出しています.美しいというよりどぎつい色合いですが,自然界ではこれ位でないと目立た …