山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第39週の花草木 オトコエシ

投稿日:2018-09-24 更新日:

オトコエシ (男郎花)はオミナエシ(女郎花)に対するものとしてその名前が付いています.オミナエシによく似ていますが,花の色は白いです.

参考

オトコエシのデータ

目:マツムシソウ目 Dipsacales
科:オミナエシ科 Valerianaceae
属:オミナエシ属 Patrinia
種:オトコエシ P. villosa
学名:Patrinia villosa (Thunb.) Juss.
和名:オトコエシ

特徴:多年生の草本で全体にわたって毛が多いです.オミナエシに似ています.本種は根本から地上に長い匍匐茎を出し,その先端に新たな苗が生じます.

花期:8-10月です.
花:茎の上部で枝分かれをしています.
散房花序(柄のある花がたくさんつき,下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)です.
白い小花をたくさんつけます.約4mmです.花は合弁花で,先が5つに裂けています.
雄しべは4本,花柱(雌しべ)は1本です.

茎:高さ60-100cmです.
葉:葉は楕円形で,対生です.下部につく葉は羽状に裂けています.縁に鈍い鋸歯が並びます.根出葉は花が咲く頃には枯れます.
果実:倒卵形で長さ2-3mmです.

スポンサード リンク

分布:北海道から九州,琉球列島,奄美大島.朝鮮,中国,シベリア東部に分布しています.


オトコエシ  撮影地:青森県津軽半島


オトコエシ


オトコエシ 衣笠山公園


ポール・スミザー Patrinia villosa オトコエシ No.2

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-

執筆者:

関連記事

第34週の花草木 ダイズ

いままで,米,トウモロコシ,小麦,ワタと人類にとって大切な植物を見てきました. 今日は大豆です.大豆は醤油,味噌,豆腐,納豆,エダマメなど日本人が日頃からお世話になっている食品の原料になっています.も …

第51週の花草木 ヒイラギ

ヒイラギは漢字で「柊」木ヘンに冬と書きます.まさに,冬の木です. 葉がギザギザで刺があるところが特徴的で,バラとヒイラギは刺のある植物として良く知られています. ヒイラギの名前の由来も,刺に刺されると …

ムクゲ

第36週の花 ムクゲ

スポンサード リンク 9月に入って比較的涼しい日が続きます.今週の花はムクゲです.ムクゲは槿とかきます.木ヘンに菫(スミレ)ですが,槿の花もすみれ色をしています.白いものもあります. アオイ科フヨウ属 …

第41週の花草木 カキ

散歩しているとあちこちにカキを見かけます.まだ,ほとんどが緑色ですが,すこしづつ色づいてきています. 柿は食用としての実の方がなじみ深いのですが,柿のなる木の名前は「カキノキ」と呼び白黄色の花を咲かせ …

第40週の花草木 セイバンモロコシ

スポンサード リンク 先日,土手沿いに歩いて,今一番多い雑草はどれか見てみると,セイバンモロコシとエノコログサ,メヒシバが目立っていました. 今日はセイバンモロコシを見ていきます.日本には1945年頃 …