山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第46週の花草木 トウガラシ

投稿日:2018-11-12 更新日:

唐辛子(とうがらし,唐芥子,蕃椒)はナス科トウガラシ属 (Capsicum) の果実で中南米が原産です.15世紀になってから世界に広がりました.

トウガラシ属は数十種ありますが,栽培種は5種だけです.

C. annuum(トウガラシ)
C. baccatum(アヒ・アマリージョなど)
C. chinense(シネンセ種。ハバネロ、ブート・ジョロキアなど)
C. frutescens(キダチトウガラシ)
C. pubescens(ロコト)

日本では「トウガラシ」種が栽培されていますが,沖縄では「キダチトウガラシ」種が栽培されています.

スポンサード リンク

果実は緑から赤く熟していきます.緑のものを「青唐辛子」,熟した赤いものを「赤唐辛子」と呼んでいます.

参考


初めての家庭菜園ベランダで唐辛子- 収穫まで 2015年10月~12月 Plant Chillies

観賞用 トウガラシ と食用 トウガラシの違い

観賞用は食べられません.


家庭菜園 トウガラシの栽培

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木
-, ,

執筆者:

関連記事

第4週の花 ハコベラ

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の四つ目,ハコベラ ナデシコ科に属するハコベラは「ハコベ」とも呼ばれています.日本には約18種類ありますが,その中の代表が「コハコ …

第31週の花草木 ガマ

ガマと言えばガマの穂が頭に浮かびます.昔はたくさんありましたが,あちこちにあった沼や用水路が宅地化されたり,暗渠になったりしてほとんど見かけなくなりました. スポンサード リンク 「かまぼこ」の語源で …

バナナ

バナナは日本で最もたくさん食べられているフルーツです. バナナは数量で60%,金額で40%の輸入量です.主な輸入国はフィリピンです.和名はバナナですが,古くは芭甘蕉,実芭蕉と呼ばれていました.芭蕉と言 …

第26週の花 クチナシ

散歩していると,時々甘い香りが漂ってきますので,見まわすと生け垣などに白い花がさいています. 近づいて確認しなくてもクチナシだとわかります. 三大香木の一つ,クチナシは今盛りです.今を逃すと来年までク …

第33週の花 キバナコスモス

原産地はメキシコでヨーロッパ経由で日本に来ました. 繁殖力が旺盛で野生も増えています. スポンサード リンク 本来の「コスモス」とは同属別種で互いに交配しません.6月から11月までと,花期が長いのが特 …