山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

七五三と千歳飴

投稿日:2018-11-15 更新日:

今日11月15日は七五三です.7歳,5歳,3歳の子どもの成長を祝う行事です.起源は天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である徳川徳松(5代将軍 徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まりました.

旧暦の11月15日はその年の収穫を神に感謝する月の満月の日で吉日とされていました.氏神様へ収穫と子供の成長を感謝し,祈る日となりました.

千歳飴は江戸時代に浅草寺の境内で売出されたもので,長い飴は子供の成長,長寿を願うためで,袋には鶴や亀,松竹梅など縁起の良い絵が描かれています.

平均寿命が100年に近づいてきましたが,1000年に達するには,千歳飴の願力があってもまだしばらくかかりそうです.

スポンサード リンク

参考


千歳飴の作り方「千歳飴販売中です」


千歳飴が出来るまで


千歳飴 作り方 七五三 京都

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-

執筆者:

関連記事

2018年9月23日 日曜日は秋分の日です.太陽黄経180度

今年(2018年)の秋分は9月23日です.お彼岸の中日です. ちなみに,「彼岸」というのはサンスクリット語の「パーラミター」という語を意訳したもので,漢字だと「波羅蜜多」.般若心経の「般若波羅蜜多」の …

2019年7月13日 七十二候 蓮始開(はすはじめてひらく)

小暑 次候 7月13日(土)-7月17日(水) 蓮始開(はすはじめてひらく) 参考 二十四節気(にじゅうしせっき) 七十二候(しちじゅうにこう) 二十四節気(にじゅうしせっき) 小寒,大寒,春分など1 …

4月19日は地図の日(伊能忠敬 最初の一歩の日)

寛政12(1800)年旧暦閏4月19日,伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発した日です.伊能忠敬については,何度か触れました. スポンサード リンク 伊能忠敬と言えば「大日本沿海輿地全図」を半生かけてつくり上 …

2019年3月21日 二十四節気 春分 (しゅんぶん) 太陽黄経 0 度,満月

日天の中を行て昼夜等分の時也(暦便覧) この日をはさんで前後7日間が彼岸です. 参考 二十四節気 ニジュウシセッキ 小寒,大寒,春分など1年を24分割して,それぞれに名前を付けています. 1年は12カ …

8月15日は終戦の日, 満月

日本人にとって思いの深い特別な日です.人それぞれ受け止め方が違います. スポンサード リンク 私個人の感覚では,この日を境に一年の後半が始まります. 今日はこれまで.ではまた. スポンサード リンク