山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

七五三と千歳飴

投稿日:2018-11-15 更新日:

今日11月15日は七五三です.7歳,5歳,3歳の子どもの成長を祝う行事です.起源は天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である徳川徳松(5代将軍 徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まりました.

旧暦の11月15日はその年の収穫を神に感謝する月の満月の日で吉日とされていました.氏神様へ収穫と子供の成長を感謝し,祈る日となりました.

千歳飴は江戸時代に浅草寺の境内で売出されたもので,長い飴は子供の成長,長寿を願うためで,袋には鶴や亀,松竹梅など縁起の良い絵が描かれています.

平均寿命が100年に近づいてきましたが,1000年に達するには,千歳飴の願力があってもまだしばらくかかりそうです.

スポンサード リンク

参考


千歳飴の作り方「千歳飴販売中です」


千歳飴が出来るまで


千歳飴 作り方 七五三 京都

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-

執筆者:

関連記事

2019年3月6日 二十四節気 啓蟄 (けいちつ) 太陽黄経 345度

陽気地中にうごき,ちぢまる虫,穴をひらき出れば也(暦便覧) 啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味. 実際に虫が活動を始めるのはもう少し先. 柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃である. …

2019年2月4日 七十二候 東風解凍(はるかぜこおりをとく),新月,旧暦 1/1(睦月)

立春 初候 2月4日(月)-2月8日(金) 東風解凍(はるかぜこおりをとく) 参考 七十二候 しちじゅうにこう 二十四節気を初候,次候,末候の3つに分けたものが七十二候です.一侯は約5日となります. …

2018年10月23日は霜降です.太陽黄経210度

[京都二十四節気] 霜降 スポンサード リンク 霜降(そうこう)とは露が霜となって降りる頃.次の節気は立冬です.これで秋はお終いということですね.移り変わりのなんと早いこと. 霜降山サバイバル生活~そ …

2019年1月20日 二十四節気 大寒 (だいかん) 太陽黄経 300 度

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧) 一年で一番寒さの厳しい頃です.寒さの極みは,転じて暖かくなる兆しとなります.春はもうすぐやって来ますよ. 京都二十四節気 大寒 参考 二十四節気 ニジ …

2019年8月23日 七十二候 綿柎開(わたのはなしべひらく)

処暑 初候 8月23日(金)-8月27日(火) 綿柎開(わたのはなしべひらく) 綿 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%BF 参考 二十四節気(にじゅうしせっき) …