山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2018年12月07日大雪(たいせつ)です.太陽黄経255度

投稿日:2018-12-07 更新日:


[京都二十四節気] 大雪

東京ではまだ雪は降りませんが,昼間歩いていても寒さを感じる季節になってきました.冬至まであとわずかです.


雪(ゆき) 童謡

スポンサード リンク


スキー 文部省唱歌

参考

二十四節気と太陽黄経


315° 立春
330° 雨水
345° 啓蟄
0° 春分
15° 清明
30° 穀雨


45° 立夏
60° 小満
75° 芒種
90° 夏至
105° 小暑
120° 大暑


135° 立秋
150° 処暑
165° 白露
180° 秋分
195° 寒露
210° 霜降


225° 立冬
240° 小雪
255° 大雪
270° 冬至
285° 小寒
300° 大寒

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事
-,

執筆者:

関連記事

10月23日は電信電話記念日

電信電話記念日(でんしんでんわきねんび)は,1869年10月23日(旧暦明治2年9月19日)に,東京-横浜間の電信線架設工事に着手したことにちなむ記念日です. 100年以上経った今も通信は極めて重要な …

大暑です.太陽黄経120度

[京都二十四節気] 大暑 大暑.漢字を見るだけでも暑そうです.毎日,晴れて猛暑が続きます.天然のサウナだと思って,シャワーと扇風機で対処しています.素直にエアコン入れれば良いのに,窓を閉め切って汚れた …

9月は長月(ながつき,ながづき), 旧暦と和風月名について

旧暦9月を長月と呼んでいました.今年の旧暦の長月は新暦では2018年10月9日から11月7日までとなります.11月だと秋も深まって寒い日もあると思います. 現在では新暦の8月を長月と呼んでいます.まだ …

2019年8月13日 七十二候 寒蝉鳴(ひぐらしなく)

立秋 次候 8月13日(火)-8月17日(土) 寒蝉鳴(ひぐらしなく) 寒蝉と書いて「かんせん」と読みます.秋の末に鳴くセミと言う意味で,ヒグラシまたはツクツクボウシのことを指しています. まだ暑さの …

2019年4月25日 七十二候 霜止出苗(しもやみてなえいづる)

穀雨 次候 4月25日(木)-4月30日(火) 来月は田植えの時期ですが,その為の苗を育てています.同時に田おこし(土に肥料と酸素を与える)やしろかき(水の深さにムラが出来ないように土の起伏をならす) …