山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2018年12月23日 日曜日は天皇誕生日です.

投稿日:2018-12-23 更新日:

平成最後の天皇誕生日です.当たり前の様に思っていた平成が30年で終わり,次の時代が始まります.まだ,実感が湧きませんが,数か月後に確実に起こる出来事だということは確かなことです.

誰にとっても,この30年は思い出深いものであったことと思います.

「紛争やテロの犠牲・・・心痛む」天皇誕生日会見全文1(18/12/23)

https://www.youtube.com/watch?v=JNtGmHPYwbs

平成29年 天皇陛下 御誕生日 一般参賀 Emperor and Empress

https://www.youtube.com/watch?v=QkuUleb5Ymo

平成29年 天皇陛下 御誕生日 一般参賀 入門

参考

国民の祝日のデータ

国民の祝日に関する法律(祝日法,昭和23年法律第178号)
昭和23(1948)年7月20日 法律第178号
昭和23(1948)年7月20日 施行(附則第一項)
最終改正 平成26(2014)年5月30日
「春分の日」および「秋分の日」の日付は,前年2月1日の官報で発表される.

第1条(意義)
自由と平和を求めてやまない日本国民は,美しい風習を育てつつ,よりよき社会,より豊かな生活を築きあげるために,ここに国民こぞつて祝い,感謝し,又は記念する日を定め,これを「国民の祝日」と名づける.

スポンサード リンク

第2条
「国民の祝日」を次のように定める.
元日 1月1日 年のはじめを祝う.
成人の日 1月の第2月曜日 おとなになったことを自覚し,みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます.
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび,国を愛する心を養う.
春分の日 春分日 自然をたたえ,生物をいつくしむ.
昭和の日 4月29日 激動の日々を経て,復興を遂げた昭和の時代を顧み,国の将来に思いをいたす.
憲法記念日 5月3日 日本国憲法の施行を記念し,国の成長を期する.
みどりの日 5月4日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し,豊かな心をはぐくむ.
こどもの日 5月5日 こどもの人格を重んじ,こどもの幸福をはかるとともに,母に感謝する.
海の日 7月の第3月曜日 海の恩恵に感謝するとともに,海洋国日本の繁栄を願う.
山の日 8月11日 山に親しむ機会を得て,山の恩恵に感謝する.
敬老の日 9月の第3月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し,長寿を祝う.
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい,なくなった人々をしのぶ.
体育の日 10月の第2月曜日 スポーツにしたしみ,健康な心身をつちかう.
文化の日 11月3日 自由と平和を愛し,文化をすすめる.
勤労感謝の日 11月23日 勤労をたっとび,生産を祝い,国民たがいに感謝しあう.
天皇誕生日 12月23日 天皇の誕生日を祝う.

第3条
1.「国民の祝日」は,休日とする.
2.「国民の祝日」が日曜日に当たるときは,その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする.
3.その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る.)は,休日とする.
以下,省略

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

2019年10月3日 七十二候 水始涸(みずはじめてかる)

秋分 末候 10月3日(木)-10月7日(月) 水始涸(みずはじめてかる) 実りの秋ですね.稲刈りです.これまで稲を育ててきた水を抜いていきます.水始涸とはこのことですが,現在では(地域にもよりますが …

2019年7月3日は新月,旧暦 6/1(水無月)

今日は旧暦では6月1日で「水無月」です.旧暦の1日ですので月は新月です. スポンサード リンク 今日はこれまで.ではまた. スポンサード リンク

2019年8月8日 七十二候 涼風至(すづかぜいたる)

立秋 初候 8月8日(木)-8月12日(月) 涼風至(すづかぜいたる) ちっとも涼しくないのですけど,暑さの中に涼風が吹けば,心地よいですね. 参考 二十四節気(にじゅうしせっき) 七十二候(しちじゅ …

1868年(慶応4年)8月19日 榎本武揚,幕府の艦船8隻を率いて品川を出航し,仙台へ向かう

スポンサード リンク 今からちょうど150年前の1868年(慶応4年)8月19日,榎本武揚は開陽丸,回天丸,蟠竜丸,千代田形,神速丸,美賀保丸,咸臨丸,長鯨丸の8艦からなる旧幕府艦隊を率いて江戸を出航 …

歩行者天国 1970年(S45)8月2日が日本初

1970年(S45)8月2日に日本初の歩行者天国が始まりました.道路を堂々と歩けるということで,わざわざ見に行った覚えがあります.今ではあたりまえなことなのですけど.最初は銀座・新宿・池袋・浅草の都内 …