山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

凧あげ

投稿日:2019-01-08 更新日:

お正月と言えば凧あげと羽子板.

昔ほど見かけなくなりました.子供たちは皆の家の中でゲームでしょうか?お天気が2週間ほど連続で続いています.凧あげ日和です.

スポンサード リンク

凧揚げ

先日,荒川の土手を自転車で走ったら,凧揚げしている人たちを見かけました.お正月には絶対に凧揚げをしないといけないと思っていた子供の頃を懐かしく思い出しました.

駄菓子屋を見かけなくなった今日,凧を買うのはアマゾンなのでしょうか?凧揚げも羽子板も入手するのに敷居が高くなったようです.

参考

凧の作り方

今日はこれまで.ではまた.>

スポンサード リンク

-一般

執筆者:

関連記事

クリスマスの歌 Joy to the world もろびとこぞりて

今日もクリスマスソングを見ていきましょう.「もろびとこぞりて」も有名ですが,讃美歌として以下の様になっています. 諸人(もろびと)こぞりて 迎えまつれ 久しく待ちにし 主は来ませり 主は来ませり 主は …

西行

「心なき 身にもあはれは しられけり 鴫立つ澤の 秋の夕ぐれ」 今から900年前の平安時代末期に西行は誕生しました.2300首もの和歌が残されているとのこと. 西行は藤原氏の出自で,鳥羽院に北面武士と …

芸術の秋

一年で最も過ごしやすい秋は頭の働きも気分も快調で気持ち良い季節です. 実りの秋と共に心にも余裕が生まれ,芸術を楽しむ気持ちも生まれてきます. 芸術家でなくても楽しめればそれで良しだと思います.素朴に美 …

散歩と万歩計

散歩の量を万歩計で測り出してから3193日目です.3193日/365日≒8.7で約9年近くになります.シチズン製のTW700という機種ですが,2回壊れましたから3台目です.この機種はPCに記録を残すこ …

夏目漱石のこころ の冒頭部分を読んで思い出したこと,感じたこと

私はその人を常に先生と呼んでいた.だからここでもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない.これは世間を憚かる遠慮というよりも,その方が私にとって自然だからである.私はその人の記憶を呼び起すごとに,すぐ「 …