山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

オメガ3脂肪酸についてもう少しだけ詳しく

投稿日:2019-01-13 更新日:

オメガ3脂肪酸の定義は,炭素鎖のメチル末端から数えて3番目の炭素-炭素結合に初めて二重結合が現れるということです.具体的には,

α-リノレン酸(ALA)

エイコサペンタエン酸(EPA)

ドコサヘキサエン酸(DHA)

となります.構造式のどれも,右から数えて3番目の炭素C(赤数字の3の位置—式中のCは省略されています)が二重結合になっています.

スポンサード リンク

右から数えて3番目の二重結合(式中の二重線)以外の差が違う名称と特性の差を生じさせます.

その他の一般的なω-3脂肪酸は以下の通りです.下表の18:3などの意味はC(炭素)が18個の鎖の内,3か所が二重結合になっているという意味です.

cis-7,10,13はcis結合(cis,transのcisで結合の種類のひとつ)7,10,13は左から数えて7番目,10番目,13番目の炭素の位置に二重結合があることを示しています.

ω-3脂肪酸の一覧 (n-3はω-3のこと)

ヘキサデカトリエン酸

16:3 (n−3) all-cis-7,10,13-ヘキサデカトリエン酸

α-リノレン酸 (ALA)  

18:3 (n−3) all-cis-9,12,15-オクタデカトリエン酸

ステアリドン酸 (STD)  

18:4 (n−3) all-cis-6,9,12,15-オクタデカテトラエン酸

エイコサトリエン酸 (ETE)  

20:3 (n−3) all-cis-11,14,17-エイコサトリエン酸

エイコサテトラエン酸 (ETA)

20:4 (n−3) all-cis-8,11,14,17-エイコサテトラエン酸

エイコサペンタエン酸 (EPA)

20:5 (n−3) all-cis-5,8,11,14,17-エイコサペンタエン酸

ドコサペンタエン酸 (DPA) クルパノドン酸

22:5 (n−3) all-cis-7,10,13,16,19-ドコサペンタエン酸

ドコサヘキサエン酸 (DHA)

22:6 (n−3) all-cis-4,7,10,13,16,19-ドコサヘキサエン酸

テトラコサペンタエン酸

24:5 (n−3) all-cis-9,12,15,18,21-テトラコサペンタエン酸

テトラコサヘキサエン酸 (ニシン酸)

24:6 (n−3) all-cis-6,9,12,15,18,21-テトラコサヘキサエン酸

参考

化学式

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%BC%8F

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般

執筆者:

関連記事

今後は一日一題を旨として,ダラダラと書かないように努めます.

以後,ブログ本文は一日一題として,一息で読める程度の長さにしていきます. ・ひと記事1を基本にします. ・複数の要素があるときは箇条書きにします. ・関連事項は参考に載せます. スポンサード リンク …

コンテナ苗 近畿中国森林管理局 ウェブサイトより

緑化と苗木の関係の話

コンテナ苗のマルチキャビティコンテナ: 近畿中国森林管理局 ウェブサイトより スポンサード リンク 人と自然の調和として緑化が全国的に広まり,都市部でも街や公園に街路樹や花壇が増えました.梅や桜の季節 …

宝永(ほうえい)年間 地震,噴火の時代 ひょっとして「今」と似ている?

忠臣蔵の元禄を紹介しました.元禄の次の宝永は興味深いので紹介します.この頃は地震や噴火など災害が多発しました.前の元禄の平和がうそだったように,急に雲行きが怪しくなりました.1703年11月22日の元 …

大気汚染

ゼンソク気味の症状発生 黄砂? PM2.5? 花粉症?それとも

数週間前まで苦しんでいた花粉症の症状もほぼ治まり,四月末頃には目薬,点鼻薬も持ち歩かなくても大丈夫くらいのところまで気にならなくなっていました.ところが1-2日前から鼻水,ゼンソク症状がでてきましたの …

暦

2018年1月5日金曜日は寒の入りです

スポンサード リンク 正月の好天も曇天となり,日中でも日射しが無く寒いです.今日1月5日(金)は「寒の入り」です. 昨年12月22日の冬至から半月が経ち,次の節季の小寒 ショウカン が始まります.小寒 …