山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第5週の花 ホトケノザ(春の七草)

投稿日:2019-01-28 更新日:

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の五つ目,ホトケノザ

ホトケノザと言うシソ科オドリコソウ属の植物がありますが,春の七草のホトケノザというのはキク科のタビラコ (田平子)のことを指します.
標準和名はコオニタビラコ Lapsana apogonoides Maximです.

初春にあぜ道や水田の周囲にロゼット葉を広げ,10cm程度の高さですが,黄色の頭状花を咲かせています.

春の野草_コオニタビラコの花(春の七草)2015.4.8

スポンサード リンク

コオニタビラコ 小網代の森

コオニタビラコ 沢山池

参考

コオニタビラコ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%B3

ホトケノザのデータ

目:キク目 Asterales
科:キク科 Asteraceae
属:ヤブタビラコ属 Lapsana
種:コオニタビラコ L. apogonoides
学名:Lapsana apogonoides Maxim.
和名:タビラコ,コオニタビラコ
英名:Nipplewort

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

「雑草という草はない」 (1)

植物学者の牧野富太郎の言葉として「雑草という草はない.それぞれに名前がある.」というのが残されています. 人間にとって有用なものだけが花として重宝されて,それ以外は「雑草」として取り扱われるのは可笑し …

第35週の花草木 ムクゲ 槿

スポンサード リンク 公園でよく見かけるムクゲは夏の暑さにも負けない花で樹高は3-4m位あります.夏の暑さにも負けず,花枯れの時期にお茶の花(夏の茶花)として重宝されています.学名はHibiscus …

第34週の花 サルスベリ 百日紅

私の散歩道のあちこちでサルスベリが咲いています. シワシワの花に特徴があります.ツルツルの樹皮でサルでも滑って登れないというのが最大の特徴です. でも,たぶんサルは登れると思います. お気に入りはバス …

第12週の花草木 スギナ 杉菜 と ツクシ 土筆

ツクシが顔を出しています.土筆と書いてツクシと読みますが,土の中から筆がニョキニョキ出てきた様子を表しています.実はこのツクシ,地下では繋がっていて脇に生えているスギナと一体です.ツクシの方を胞子茎, …

アルカロイド alkaloidについて

アルカロイドとは天然由来の有機化合物で窒素原子を含んでいる物質の総称です.ほとんどが塩基性です.アルカロイドの名前も,「アルカリのような」と言う意味からきました. なぜここで取り上げたかと言うと,動植 …