山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2019年1月30日 七十二候 鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

投稿日:2019-01-30 更新日:

大寒 末候 1月30日(水)-2月3日(日) 鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

「とやにつく 鳥屋に就く」とは,鳥が羽の抜けかわるとき,小屋にはいって餌も食べなくなること,あるいは,鶏などが産卵のために巣にこもることを言います.鶏始乳とは,鶏が卵を産み始めるころという意味です.

庭でニワトリを飼うことが少なくなりました.昨日サイクリングしていると,どこからかニワトリの鳴き声が聞こえてきました.懐かしい.

我が家のニワトリ 母に甘える。

参考

【七十二候】七十二番目 鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

http://weathernews.jp/s/topics/201701/110135/

七十二候 しちじゅうにこう

二十四節気を初候,次候,末候の3つに分けたものが七十二候です.一侯は約5日となります.

古代中国の七十二候を江戸時代の天文暦学者,渋川春海が日本の気候と感性に合わせて改定し,新制七十二候を表しました.

動植物の変化や季節の移り変わりを表しています.

二十四節気 ニジュウシセッキ

小寒,大寒,春分など1年を24分割して,それぞれに名前を付けています.
1年は12カ月なので,24分割すると,各節季は半月間となります.

スポンサード リンク

二至二分 ニシニブン

二十四節気の主役は「春分」,「夏至」,「秋分」,「冬至」の4つです.これらを二至二分といいます.

それぞれの季節の真ん中になります.

四立

それぞれの季節の始まりは「立春」,「立夏」,「立秋」,「立冬」です.これらを四立といいます.

八節

二至二分と四立を合わせて「八節」といいます.1年を8節に分けるので,四季を前半・後半に2分することになります.

四季

: 立春(前半), 春分(後半)
: 立夏(前半), 夏至(後半)
: 立秋(前半), 秋分(後半)
: 立冬(前半), 冬至(後半)

二十四節気

八節それぞれに2つづつ節季を加えて(合計3節季)ひとまとまりにします.各四季は3+3=6節季となります.

春 (全6節季)

春前半 (3節季)
「立春」 +雨水 +啓蟄

春後半 (3節季)
「春分」 +清明 +穀雨

夏 (全6節季)

夏前半 (3節季)
「立夏」 +小満 +芒種

夏後半 (3節季)
「夏至」 +小暑 +大暑

秋 (全6節季)

秋前半 (3節季)
「立秋」 +処暑 +白露

秋後半 (3節季)
「秋分」 +寒露 +霜降

冬 (全6節季)

冬前半 (3節季)
「立冬」 +小雪 +大雪

冬後半 (3節季)
「冬至」 +小寒 +大寒

これらを合わせると全部で24節季となります.

太陽黄経と二十四節気の関係

315° 立春
330° 雨水
345° 啓蟄
春分
15° 清明
30° 穀雨

45° 立夏
60° 小満
75° 芒種
90° 夏至
105° 小暑
120° 大暑

135° 立秋
150° 処暑
165° 白露
180° 秋分
195° 寒露
210° 霜降

225° 立冬
240° 小雪
255° 大雪
270° 冬至
285° 小寒
300° 大寒

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

10月18日は冷凍食品の日

10月18日は冷凍食品の日です.「凍」の字の「10」と,冷凍食品の保存・流通温度での-18℃以下にちなんで,1985年に毎年10月18日と定められました. 日本冷凍食品協会「冷凍食品の日、PRイベント …

2019年9月13日 七十二候 鶺鴒鳴(せきれいなく) 中秋の名月

今日9月13日は中秋の名月ですが,あいにく雲っています. 夜遅くなって晴れてきて,名月を堪能できました.双眼鏡で観察して特徴ある地形をなるべく憶える様にジックリと見ておきました. その後に,ウェブにあ …

ハナショウブが見頃ですね

各地で菖蒲祭りが行われていますが,今から来週にかけてがハナショウブの見頃です. アジサイの花もどんどん咲き始めています. 天気の方は梅雨に入り,雨が多くなって来るので,ちょっと困りますが,これから暑い …

4月29日 日曜日は昭和の日です.

スポンサード リンク 昭和の日 (しょうわのひ)は,かつて「みどりの日」と呼ばれていました..2007年1月1日施行の改正祝日法で昭和の日として新設されました.そして,ゴールデンウイークを連続させる目 …

2019年3月31日 七十二候 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

春分 末候 3月31日(日)-4月4日(木) 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす) ずっと天気が安定していたのに, 大気が急に活気づいてひき起こされる春雷(しゅんらい)には驚かされます. 参考 七 …