山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

節分 せつぶん

投稿日:

2月3日は節分です.節分というのは「季節を分ける」ということです.具体的には,立春・立夏・立秋・立冬の前日のことです.

明日2月4日が立春なので,今日3日が節分となります.本当は年に4回あるのですけれど,江戸時代以降は春の節分だけを節分とするようになりました.

なぜ春だけを節分とするようになったかというと,一年の区切りととらえていたからです.つまり,節分が大晦日(年越しの日),立春が元日に相当する季節としての一年の区切りとして扱われていたためです.

スポンサード リンク

旧暦の時代には一年の区切りが,暦上の元日(立春に近い新月の日=旧正月)と季節の始まりの立春の二つありました.

現代では,新暦の元日,旧暦の元日,そして立春と一年の区切りが三つあることになります.あまり気にしてはいませんが,一応気に留めていて豆まきをする程度ではありますけれど...

平成31年 成田山節分会 特別追儺豆まき式

参考

節分

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E5%88%86

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

伊豆諸島

2018年7月16日 月曜日は海の日です.

7月の第3月曜日は海の日です.「海の恩恵に感謝するとともに,海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨とのことです. 確かに,日本は海洋国です.領海とEEZを合わせた面積は約447万km2で,領土(約38万k …

2019年10月24日 二十四節気 霜降 (そうこう) 太陽黄経 210 度

つゆが陰気に結ばれて,霜となりて降るゆへ也(暦便覧) 北国や山間部では,霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃です. 野の花の数は減り始め,代わって山を紅葉が飾る頃でもあります. 寒くなるのは嫌ですね …

2019年7月3日は新月,旧暦 6/1(水無月)

今日は旧暦では6月1日で「水無月」です.旧暦の1日ですので月は新月です. スポンサード リンク 今日はこれまで.ではまた. スポンサード リンク

2019年11月8日 二十四節気 立冬 (りっとう) 太陽黄経 225 度

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧) この日から立春の前日までが冬.日は短くなり時雨が降る季節. 北国や高山からは初雪の知らせも届き,関東では空っ風が吹く頃. 参考 二十四節気(にじゅうしせっ …

2019年6月27日 七十二候 菖蒲華(あやめはなさく)

夏至 次候 6月27日(木)-7月1日(月) 菖蒲華(あやめはなさく) 七十二候でははなさくとありますが,アヤメかショウブなら5月頃,ハナショウブ,カキツバタなら6月頃だと思うのですが,江戸時代は違う …