山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第6週の花 スズナ

投稿日:2019-02-06 更新日:

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の六つ目,スズナ.

春の七草の続きです.

スズナは漢字で「菘,「鈴奈」,「鈴菜」などと書きます.カブの古い呼び名です.厳密にいうと,葉の部分がスズナとして七草なのですが,根のカブの方が,食用として主流になっていますので,以下カブとして説明します.

カブ(蕪)はアブラナ科アブラナ属の越年草で野菜として八百屋さんやスーパーで売られています.頭を意味する「かぶり」とか,根を意味する「株」などからカブとよばれるようになったとされています.

スポンサード リンク

カブと言えば千葉県.全体の3割を生産しています.次いで埼玉県と青森県で合わせて全国生産量約14万トンの約半分を占めています.その中で良く知られているのは「金町(かなまち)小かぶ」です.その他80品種程あります.

栄養素はダイコンとほぼ同じですが,大根は同じアブラナ科ですがダイコン属として違う種とされています.

カブ種まきと葉ネギ収穫・害虫対策

参考

カブ スズナのデータ

目:アブラナ目 Brassicales
科:アブラナ科 Brassicaceae
属:アブラナ属 Brassica
種:ラパ rapa
変種:カブ(ヨーロッパ系) var. rapa,カブ(アジア系) var. glabra
学名:Brassica rapa L. var. rapa,Brassica rapa L. var. glabra
和名:蕪,蕪菁
英名:Turnip

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

第28週の花 ハス

ハスとスイレンの区別はできますか? スポンサード リンク 百聞は一見に如かず.上の動画を全部見れば簡単にに見分けられる様になります. 簡単にいうと,スイレンは水面近くに花が咲き,葉に切り込みがあります …

第4週の花 ハコベラ

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の四つ目,ハコベラ ナデシコ科に属するハコベラは「ハコベ」とも呼ばれています.日本には約18種類ありますが,その中の代表が「コハコ …

第45週の花 シクラメン

冬の鉢植の代表としてよく知られているシクラメンは花の形がなんともとらえようが無い形をしていますね.葉を見るとハート型をしています. ハート形の葉は葉として茎の接続部が中央にあるのでバランスがとれていま …

3月の植物写真

スポンサード リンク

第10週の花 ロウバイ

ウメ園にロウバイ(蝋梅)が咲いていました.ウメとロウバイの花を見比べながら,ふっと思いました.ロウバイはウメなのでしょうか? ウメは 目:バラ目 Rosales 科:バラ科 Rosaceae 属:サク …