山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

一般

納豆と竹串

投稿日:2019-02-12 更新日:

国民健康食ともいえる納豆は我が家で定番の食品です.納豆の食べ方には様々な方法があり,概ねはよくかき混ぜて糸を十分にひかせてから食べたほうが良いとされています.

私個人としては,糸をひかせて食べる方法は慣例儀式的なもので,化学的な根拠に乏しいと考えますので,豆腐を食べる様にスチロールケース内で4つに切り分けて食べています.

それでも十分に美味しいし,かき混ぜることによる意味のない食品の酸化促進はせずに体内に取り込んでいます.

納豆はおかずだけでなく,小腹が空いた時のおやつとしても便利です.たれはかけずにそのまま食べるか,粉チーズを振りかけて食べます.

食べた後片付けで,箸などを使うと洗うのが面倒ですから,通常は竹串を使います.以前は楊枝を使っていましたが,ちょっと食べにくいのと折れやすいので,竹串にしました.

串は非常に安価なので,一束買うと一年以上使えます.以前,ブログでも紹介しましたが,竹資源は放っておいてもドンドン増えてしまい,積極的に消費していかないと様々な弊害がでてきます.

もったいないというよりは使うことで,竹藪と竹資源の有効利用に貢献したいと思います.お新香をつまんだり,楊枝の代わりにしたりなど,竹串はいろいろな用途に使えますので,便利です.

スポンサード リンク

竹串一本で食べる練習をすれば,箸を使わなくても済む場合がかなりあります.箸が日本に伝わる前までは,手で食べるか,ヘラや棒一本で食べるしかありませんでしたので,その頃の生活を体験してみるのも面白いですよ.

ちなみに,食べた後のスチロールケースは,ゴミを詰めて,蓋をしてから,使用した竹串で止めて捨てます.こうすることで,納豆の嫌な臭い対策にもなります.

竹串を斜めに刺して蓋を留めます.

参考

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-一般

執筆者:

関連記事

花火

花火のお話し 花火の歴史-花火事始め

スポンサード リンク 7月に入ると本格的に夏らしくなります.夏と言えば花火.今日は花火の歴史について見ていきます. 現代花火の原型になるものは戦国時代に鉄砲や火薬の伝来ともに入ってきたようです.西洋で …

ゆで卵について

ゆで卵の殻が剥けなくて苦労する人がいるようですが,ここ数年その苦労をしたことがありません.我が家にはゆで卵を完璧につくる方法がありますので紹介します. 1. ゆで具合の調整 100℃に沸騰している手鍋 …

アプリ「歳時記カレンダー +」のすすめ (続)と季節感

スポンサード リンク 昨日お勧めした歳時記カレンダー +を私も使い始めました.昨日設定した通知も作動し,お昼に通知が届き,確認しました.季節感を歳時記カレンダーで確認して,あたりの風景を見回してみるの …

竹楊枝と竹串 竹林の整備

最近楊枝を竹楊枝に切り替えました.従来の木の楊枝より硬いので,折れにくく先も曲がりにくいです. 通常使うには竹の方が丈夫です.価格も100円ショップで売っているので,ほぼ同じ位です. ただし,歯を掃除 …

暦

グレゴリオ暦(現在の暦)とユリウス暦

なじみのない言葉かもしれませんが,グレゴリオ暦というのは現在使用している暦を言います.日本では明治5年から採用しました.グレゴリオ暦は1582年に始まり,世界各国に広まりました.ヨーロッパではそれ以前 …