山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

最近の小地震

投稿日:2019-02-13 更新日:

最近,地震アプリが毎日の様に小地震を伝えてきます(全国規模で).いままで,それほどなかったのに頻度が多いので確認してみました.

気象庁のサイトに震度データベース検索というのがあって,使いやすくデータをまとめてくれます.

https://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

地域を指定せず,国内で観測された10年間の結果(年別)が以下の通りです.

地域を指定せず,国内で観測された2018年の結果(月別)が以下の通りです.

地域を指定せず,国内で観測された2019年1月の結果(月別)が以下の通りです.

考察


● 年別にみると,2011年10,680回,2016年が6,408回と多いです.これは東日本大震災,熊本地震の余震によるものと考えられます.

スポンサード リンク

● 2013,2014,2015,2017,2018年は2,000回程度となっています.

● 2019年1月は158回で,158 x 12(月) = 1,896回(年換算)となり通常並みだということになります.

結論

以上から,地震回数が多く感じたのは気のせいだったということになります.とりあえず,一安心です.

でも,地震回数が通常並みとは言え,大地震がいつ来るか予測できないので,防震はできなくても,適切な地震対応ができるように備えておくべきだと思います.

最近は公共ウェブサイトの使い勝手がすごく良くなっています.報道が恣意的で煽情的になっている分,自分で統計を容易に確認できる手段ができたので,助かります.

ちなみに,上の考察を全国ではなく,地域で行うと発見があります.気象庁はなかなか良い仕事をしていると思います.

参考

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術

執筆者:

関連記事

トウガラシ

トウガラシ,ピーマン,パプリカについて

トウガラシ 山本紀夫著 トウガラシの世界史 辛くて熱い「食卓革命」 中公新書という本があります.この本では植物学と民俗学の専門家がトウガラシの貴重性を様々角度からみています. スポンサード リンク ピ …

オオキバナカタバミ

カタバミが開花しました.正確にはオオキバナカタバミです.

オオキバナカタバミ開花中 スポンサード リンク 以前に四つ葉のクローバーについてお話ししました.その時出て来たシロツメクサとカタバミを覚えていらっしゃいますか?四つ葉のクローバーは一般的にシロツメクサ …

2018年7月の天体ショー 火星大接近と皆既月食

今,火星が地球に近づいてきています.2018年7月31日がもっとも近づき,地球から5,759万キロメートルとなります.この時の火星はマイナス2.8等の明るさとなります. 夜21時頃,南東の空低めのとこ …

オオキバナカタバミ

オオキバナカタバミ 続々報:残念なことに定点観測場所の花は全部摘み取られていました

オオキバナカタバミ開花中 スポンサード リンク 4/22の記事で定点観測しているオオキバナカタバミことオキザリス・ぺスカプラエの続々報ですが,その後何度か晴天時には開花,曇天,雨天時には閉花,そして葉 …

12月22日金曜日(2017年)は冬至です

スポンサード リンク 冬至は北半球において太陽の位置が1年で最も低くなる日です.日照時間が最も短くなります.冬至を境に6月の夏至に向かってだんだん長くなっていきます. 冬至は北半球において太陽の位置が …