山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第8週の花 スイセン

投稿日:2019-02-21 更新日:

冬の寒い時期でも咲いていたスイセンは白や黄の花を4月頃まで咲かせます.

原産地はイベリア半島(スペイン,ポルトガル)を中心とした地中海沿岸地域なのですが,耐寒性に強いのが特徴です.

漢字表記は「水仙」と表記されますが,「仙人は,天にあるを天仙,地にあるを地仙,水にあるを水仙」という中国の古典から名づけられました.

天隐子养生书 【唐】 司马承祯 辑录 神解章

「斋戒谓之信解,安处谓之闲解,存想谓之慧解,坐忘谓之定解,信,闲,定,慧四门通神,谓之神解.

夫神之为义,不行而至,不疾而速,阴阳变通,天地长久,兼三才而言谓之易,齐万物而言谓之道德,本一性而言谓之真如.入于真如,归于无为.

故天隐子生乎易中,死乎易中,动因万物,静因万物,邪由一性,贞由一性,是以生死动静邪贞,吾皆以神而解之.

在人谓之人仙,在天曰天仙,在地曰地仙,在水曰水仙,能通变化之曰神仙.

故神仙之道,同归一门.」

水辺に咲くスイセンの姿が仙人として見えたのでしょうか?

http://www.daode.org/rdbook/yangsheng/tyzyss.htm

ただし,バージョンによってはなぜか,水仙は出てきません.

別バージョンの 天隐子 神解章

「斋戒谓之信解,安处谓之闲解,存想谓之慧解,坐忘谓之定解,信,定,闲,慧四门通神,谓之神解.夫神之为义,不行而至,不疾而速,阴阳变通,天地长久,兼三才而言谓之易,齐万物而言谓之道德,本一性而言谓之真如.

入四真如,归于无为.故天隐子生乎易中,死乎易中,动因万物,静因万物,邪由一性,贞由一性,是以生死动静邪贞,吾皆以神而解之.

在人谓之人仙,在天曰天仙,在地曰地仙.

故神仙之道,同归一门.」

https://baike.baidu.com/item/%E5%A4%A9%E9%9A%90%E5%AD%90#1

https://ctext.org/wiki.pl?if=gb&chapter=241625&remap=gb#%E7%A5%9E%E8%A7%A3

スポンサード リンク

https://zh.wikisource.org/wiki/%E5%A4%A9%E9%9A%B1%E5%AD%90

スイセンは西洋でも水辺の花

学名のNarcissus tazettaはギリシャ神話に出てくる美少年で,泉に映った自分の姿に見入ってしまい死んでしまいます.不思議なことに,その場所にスイセンの花が咲いたという逸話から来ています.

ナルキッソス

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BD%E3%82%B9

参考

スイセンのデータ

目:キジカクシ目 Asparagales
科:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ヒガンバナ亜科 Amaryllidoideae
連:スイセン連 Narcisseae
属:スイセン属 Narcissus
学名:Narcissus L. (1753)
タイプ種:N. poeticus L.

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

アベリア

第34週の花 アベリア

アベリアという木をご存知でしょうか?真夏の暑い時期に公園や生垣に白くて小さな釣り鐘状の花を沢山咲かせています. この花は子供の頃から花を摘んで唾をつけて鼻の頭に張り付けて,天狗の鼻だと遊んだ覚えがあり …

11月の植物写真

今年もあとひと月です.公園の小径は落ち葉の絨毯が敷きつめられています.紅葉も深みを帯びてきました. スポンサード リンク スポンサード リンク

第28週の花草木 ラベンダー

芳香剤と言えばラベンダーと言っても良いくらい有名です.でも,ラベンダーには様々な種類があります. 最も代表的なものはコモン・ラベンダーと L. angustifoliaと呼ばれるものですが,市販のラベ …

ヒガンバナ

第37週の花 ヒガンバナ(彼岸花)

スポンサード リンク お彼岸が近づくとあちこちにヒガンバナが咲き始めます.漢字で彼岸花と書きますが,別名の多い花としても知られています.死人花(しびとばな),地獄花(じごくばな),幽霊花(ゆうれいばな …

第27週の花草木 トウモロコシ

トウモロコシが出回ってきました.トウモロコシはイネ科の一年草で,原産地は南北アメリカ大陸で,ヨーロッパにもたらされたのは,コロンブスによるものとされています. スポンサード リンク トウモロコシの名前 …