山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

果糖 フルクトース

投稿日:2019-03-08 更新日:

清涼飲料水の甘味成分として使われている果糖(fruit sugar)はフルクトース(fructose)とも呼ばれ,水に溶けやすい性質を持っています.20°Cの水100gに375.0 gも溶けます.

ハチミツ、木に成る果実、ベリー類、メロンなど自然界に存在する糖で,単糖(monosaccharide)のひとつです.

また,スクロース(砂糖の主成分)の1.73倍甘いことと,低価格で生産できることから,様々食品にな甘味料として利用されています.

果糖は小腸で吸収されて血流に入りますが,極めて短時間で起こるため、血糖値を急激に上昇させます.これは果糖の毒性が高いことから,肝臓は果糖を優先的に処理するためです.

ケーキなど糖が入っているものは焼くとメイラード反応といって,褐色に色が変わります.食品の色がきつね色に変わるのは香ばしいくて良いのですが,このような反応が自分の体自身のアミノ酸(タンパク質)を糖化させる(Glycation)のは良くないことです.

糖尿病、心臓病、アルツハイマー病、癌、末端神経障害、難聴、失明などの原因をつくりますので,ブドウ糖の10倍も糖化反応しやすい果糖は肝臓で早く処理する必要があります.

このような毒性のある果糖の摂取は十分に注意した方が良いです.

ジュースに入ってる「果糖ぶどう糖液糖」とは?~「ぶどう糖果糖液糖」との違い~

スポンサード リンク

人工甘味料より要注意!果糖ブドウ糖液糖(異性化糖)について

http://moritaku6.com/moritakuro-meal/140328

参考

単糖

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%98%E7%B3%96

果糖 フルクトース

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9

ブドウ糖 グルコース

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9

メイラード反応 Maillard reaction

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%8F%8D%E5%BF%9C

異性化糖

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E6%80%A7%E5%8C%96%E7%B3%96

果糖のデータ

化学式:C6H12O6
モル質量:180.16
外観:白色の固体
融点:104

異性体:
鎖状構造のD-フルクトースのC2のケトン基は、C5もしくはC6のヒドロキシ基と容易に分子内ヘミアセタールを形成し、環状構造になります.

α-D-フルクトピラノース (α-D-fructopyranose)
β-D-フルクトピラノース (β-D-fructopyranose)
α-D-フルクトフラノース (α-D-fructofuranose)
β-D-フルクトフラノース (β-D-fructofuranose)

今日はこれまで.ではまた.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術

執筆者:

関連記事

梅雨

六月に入ると梅雨入りですね.ところで,なぜ 梅雨と書くのでしょうか?

通常6月半ばまでには本州の大部分が梅雨入りします.入梅で一応春が終わり,初夏に入ります.そして梅雨明けをもって盛夏の到来となります.この期間は雨が多く1カ月から1カ月半ほど続きます.梅雨は北半球の大陸 …

コレステロールとリポタンパク LDLとHDL

コレステロール cholesterolは動物細胞の生体膜の構成物質であり生命にとって重要な化合物です. コレステロールはリポタンパク質との複合体として血管経由で各細胞へ送られます. 末梢組織にコレステ …

みそ

赤味噌と白味噌のつくり方の違いで色の違いができる理由

スポンサード リンク 前回は味噌の種類は大きく分けて3種類+調合味噌があることと赤味噌,白味噌の違いは蒸す(赤)と煮る(白)の違いであることを見てきました.今回はなぜ色の違いができるのかについて詳しく …

今,読書中の本: 世界は変形菌でいっぱいだ 増井真那著

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:世界は変形菌でいっぱいだ 増井真那 著者:増井真那 出版社:朝日出版社 良書です.著者は増井真那氏,2001年生まれです.6歳の頃 …

ショ糖 スクロース

家庭で一番使われている糖は砂糖です.砂糖の主成分はショ糖(蔗糖), スクロース sucroseです. ブドウ糖と果糖が結合してできています.この結合をα-1,2-グリコシド結合と言います.ショ糖は単糖 …