山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

ブラックホールの映像化に成功

投稿日:2019-04-24 更新日:

Courtesy: National Science Foundation
Courtesy: National Science Foundation

先日,ブラックホールの「撮影」に成功したとのニュースを見かけましたが,正確に表現すると「映像化」に成功したということだと思います.

「撮影」という言葉の意味を明確にする必要があると思いますが,地球規模のサイズで電波望遠鏡から得たデータを解析して「見える」様にするというのはどういうことなのかよく考えてみる必要があると思います.

本来見えないものを電子的に得られたデータを処理して「可視化」しているわけですから,「可視化」とか「映像化」とか「イメージ化」の表現がより真実に近いと思います.

注:撮影 さつえい photographing
普通の写真,X線写真,映画,分光写真などでは,対象物の形を光学的な方法で結像させ,その像をフィルム,乾板または CCD素子などに当て記録する.この工程を撮影といい,撮影する対象物を被写体という

National Science Foundation

スポンサード リンク

https://www.nsf.gov/news/special_reports/blackholes/

https://www.nsf.gov/news/news_summ.jsp?cntn_id=298337&org=NSF&from=news

初めてのブラックホールの画像を作ったアルゴリズムはMITの院生Katie Boumanの指揮で開発された

見えないはずのブラックホールが、なぜ見えるのか?

https://yumenavi.info/lecture_sp.aspx?%241&GNKCD=g004028

スパースモデリング ~少量データから画像を復元~

https://lp-tech.net/articles/NOOzI

本来,見えないものを見えるようにするというのは人間が持っている視覚という知覚を利用して世界を理解する試みです.

「気」とか「エネルギー」などは,見えないどころか,あると仮定して考えることで世界を理解し,利用していますから人間の知恵や経験は不思議なものです.

M87 (天体)

https://ja.wikipedia.org/wiki/M87_(%E5%A4%A9%E4%BD%93)

ところで,M87と言えば,ウルトラマンの企画時の故郷だったと覚えていました.

M78星雲

https://ja.wikipedia.org/wiki/M78%E6%98%9F%E9%9B%B2

今日はこれまで.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術

執筆者:

関連記事

日本人が最もお世話になっている植物 イネ

スポンサード リンク 誰もが食べるお米はイネの実です.イネはヒエやアワと同じイネ科の植物なのに,なぜ水田で育てるのでしょうか?畑で育つ陸稲というのもありますが,あまり見かけません.今日はイネのお話です …

花火

花火のお話し 花火の歴史-花火事始め

スポンサード リンク 7月に入ると本格的に夏らしくなります.夏と言えば花火.今日は花火の歴史について見ていきます. 現代花火の原型になるものは戦国時代に鉄砲や火薬の伝来ともに入ってきたようです.西洋で …

本の紹介: 宇宙の7大テーマ

今,私が読んでいる本で,良いものを紹介します. 書名:宇宙の7大テーマ 編集者:水谷仁 出版社:株式会社 ニュートン プレス 良書です.梅雨も明けて,七夕や木星,火星など天文のテーマ満載の今の時期に星 …

錠剤

3大栄養素, 5大栄養素 そしてミネラル

3大栄養素とはタンパク質,脂質そして炭水化物です.5大栄養素とはそれに微量栄養素であるビタミンとミネラルが加わります.有機物がビタミン,無機物がミネラルです. 人のビタミンは13種類(ビタミンA,B群 …

2018年7月の天体ショー 火星大接近と皆既月食

今,火星が地球に近づいてきています.2018年7月31日がもっとも近づき,地球から5,759万キロメートルとなります.この時の火星はマイナス2.8等の明るさとなります. 夜21時頃,南東の空低めのとこ …