山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

第18週の花 ヤマブキ

投稿日:2019-04-28 更新日:

時代劇などでヤマブキ色と言えば,小判のこと.悪代官が大好きな色です.

実際のところは時代劇に出てくる悪代官はほとんどいなかったと言われています.

さらに時代を遡ると,太田道灌のヤマブキ伝説があります.ここでは,ヤマブキは貧しさの象徴になっています.

「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」という兼明親王の歌に掛けた逸話が残っています.

道灌と山吹伝説

http://youzantei.la.coocan.jp/mitisirube/yamabukidensetu.html

「ヤマブキが咲き終わると春が終わる」と言われます.この10連休が終われば,令和の時代となり,もう間もなく初夏に入ります.

スポンサード リンク

参考

太田道灌

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E9%81%93%E7%81%8C#%E9%80%B8%E8%A9%B1

ヤマブキ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%96%E3%82%AD

ヤマブキのデータ

目:バラ目 Rosales
科:バラ科 Rosaceae
亜科:サクラ亜科 Amygdaloideae
属:ヤマブキ属 Kerria
種:ヤマブキ K. japonica
学名:Kerria japonica (L.) DC.
和名:ヤマブキ(山吹)
英名:Japanese kerria

今日はこれまで.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

第5週の花 ホトケノザ(春の七草)

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の五つ目,ホトケノザ ホトケノザと言うシソ科オドリコソウ属の植物がありますが,春の七草のホトケノザというのはキク科のタビラコ (田 …

ハス

第32週の花 ハス(蓮)

スポンサード リンク 7月,8月は暑い中ハスの花が水上に美しく咲いています.花と不釣り合いな大きな葉は水面を覆います.太陽の光を浴びて育った地下茎はレンコンとして美味しくいただけます.私には,美しい花 …

第48週の花 ヒイラギ(柊)

スポンサード リンク 数週間前から家の前にヒイラギが咲き始め,今満開です.木ヘンに冬の「柊」です.まさに冬の木ですね.ヒイラギの名前は棘のある葉に触るとヒリヒリと痛むことからひひらく,ひいらぐの連用形 …

第42週の花 ネコジャラシ,エノコログサ

スポンサード リンク 今週の花は昨日紹介した「面白くて眠れなくなる植物学」のなかにあるネコジャラシです.エノコログサ(狗尾草)が正式名です. 犬っころ草が転じてエノコログサという呼称になったとのことで …

ハイビスカス

第33週の花 ハイビスカスとブッソウゲ

スポンサード リンク 家の鉢植えでハイビスカスが何度か咲きました.赤く大きな花が咲き,夜にしぼみ,間もなく落ちて,次の花が咲きました. ハイビスカスは日本では熱帯および亜熱帯の種をハイビスカスと呼んで …