山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2019年5月5日はこどもの日 新月, 旧暦 4/1(卯月)

投稿日:

旧暦の4月1日です.太陽のすぐ隣にありますので,見えません.

最近,大きな鯉のぼりを見ることが少なくなりました.子供の頃の夢を忘れず,大切にしながら成長して欲しいものです.

こいのぼり

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%BC%E3%82%8A

国民の祝日のデータ

国民の祝日に関する法律(祝日法,昭和23年法律第178号)
昭和23(1948)年7月20日 法律第178号
昭和23(1948)年7月20日 施行(附則第一項)
最終改正 平成26(2014)年5月30日
「春分の日」および「秋分の日」の日付は,前年2月1日の官報で発表される.

スポンサード リンク

第1条(意義)
自由と平和を求めてやまない日本国民は,美しい風習を育てつつ,よりよき社会,より豊かな生活を築きあげるために,ここに国民こぞつて祝い,感謝し,又は記念する日を定め,これを「国民の祝日」と名づける.

第2条
「国民の祝日」を次のように定める.
元日 1月1日 年のはじめを祝う.
成人の日 1月の第2月曜日 おとなになったことを自覚し,みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます.
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび,国を愛する心を養う.
春分の日 春分日 自然をたたえ,生物をいつくしむ.
昭和の日 4月29日 激動の日々を経て,復興を遂げた昭和の時代を顧み,国の将来に思いをいたす.
憲法記念日 5月3日 日本国憲法の施行を記念し,国の成長を期する.
みどりの日 5月4日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し,豊かな心をはぐくむ.
こどもの日 5月5日 こどもの人格を重んじ,こどもの幸福をはかるとともに,母に感謝する.
海の日 7月の第3月曜日 海の恩恵に感謝するとともに,海洋国日本の繁栄を願う.
山の日 8月11日 山に親しむ機会を得て,山の恩恵に感謝する.
敬老の日 9月の第3月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し,長寿を祝う.
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい,なくなった人々をしのぶ.
体育の日 10月の第2月曜日 スポーツにしたしみ,健康な心身をつちかう.
文化の日 11月3日 自由と平和を愛し,文化をすすめる.
勤労感謝の日 11月23日 勤労をたっとび,生産を祝い,国民たがいに感謝しあう.
天皇誕生日 12月23日 天皇の誕生日を祝う.

第3条
1.「国民の祝日」は,休日とする.
2.「国民の祝日」が日曜日に当たるときは,その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする.
3.その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る.)は,休日とする.
以下,省略

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

周期表 the periodic table

今からちょうど100年前の1869年,元素についての知見が深まりつつある時代に,元素を原子量の順番に並べてみると,周期的に似た性質が現れることが発見されました. ロシアの化学者ドミトリ・メンデレーエフ …

暦

2018年4月17日は土用の入りです.太陽黄経27度

土用と言えば丑の日のウナギが思い浮かびますが,実は土用は年間に4回あります.立夏・立秋・立冬・立春の前約18日間が土用です. スポンサード リンク 土用はそもそも古代中国の五行思想(ごぎょうしそう)か …

7月1日は童謡の日 児童雑誌 赤い鳥 創刊100年 (1918年7月1日)

7月になりました.関東地方では昨日29日に梅雨明け宣言されました.本格的な夏の到来です. さて,7月1日は大正7年(1918年)7月1日に発刊された雑誌「赤い鳥」にちなんで童謡の日と制定されました.2 …

7月は文月(ふみづき,ふづき),旧暦と和風月名について

七夕に詩歌を献じ,書物を夜風に曝す風習があったことから文月と呼ばれています.あるいは稲の穂が含む月であることから「含み月」,「穂含み月」の意味が転じたという説もあります. 2018年7月02日は半夏生 …

2019年4月20日 二十四節気 穀雨 (こくう) 太陽黄経 30 度

春雨降りて百穀を生化すれば也(暦便覧) 田んぼや畑の準備が整い,それに合わせるように,柔らかな春の雨が降る頃. この頃より変りやすい春の天気も安定し日差しも強まる. 参考 二十四節気 ニジュウシセッキ …