山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

「雑草という草はない」 (1)

投稿日:2019-05-22 更新日:

植物学者の牧野富太郎の言葉として「雑草という草はない.それぞれに名前がある.」というのが残されています.

人間にとって有用なものだけが花として重宝されて,それ以外は「雑草」として取り扱われるのは可笑しな考え方です.

別な見方をすれば何の手入れもせずに成長する「雑草」の生命力は驚異的です.

ところで,牧野富太郎が生まれたのは幕末の1862年(文久2年) 4月24日です.これにちなんで4月24日は「植物学の日」となっています.

スポンサード リンク

ちなみに4月24日は旧暦表示で,新暦では1862年5月22日(文久2年4月24日)となります.

今日は5月22日なので,話題として取り上げてみました.

参考

牧野日本植物図鑑インターネット版 公益財団法人高知県牧野記念財団と株式会社北隆館

http://www.hokuryukan-ns.co.jp/makino/

牧野富太郎

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E9%87%8E%E5%AF%8C%E5%A4%AA%E9%83%8E

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

第2週の花 ナズナ

七草(セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ)の二つ目,ナズナ. 別名,ペンペン草. 「ぺんぺん草も生えない」と言いう表現は,どんな場所でも生える程生命力の強いペンペン草も生え …

第14週の花 サクラ

サクラはバラ科モモ亜科スモモ属(サクラ属)(Prunus, Cerasus ,Japanese cherry , Sakura) の落葉樹の総称です.日本で最も親しまれている植物のひとつです. 現在咲 …

第21週の花 シャクヤク

「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」 と言う表現があります. ボタンが咲いた後にシャクヤクが咲きます.ちょうど今頃が切り替えの時期で,シャクヤクが咲き始めています. ボタンとシャクヤクの見極め …

第1週の花 セリ

スポンサード リンク 七草のひとつ.セリは「芹」と書きます. ちなみに,七草は セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロ の七つ. セリは群生していることから,競り合うように生え …

コスモス

第39週の花 コスモス オオハルシャギクとキバナコスモス

スポンサード リンク 秋の野原や河原に咲くコスモスの花.成長力が強く自然に増えますが,美しい花を咲かせます.コスモス畑が観光地になっているところもあります. 夏の暑い時期から秋にかけて耐暑性のあるキバ …