山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

花草木

「雑草という草はない」 (1)

投稿日:2019-05-22 更新日:

植物学者の牧野富太郎の言葉として「雑草という草はない.それぞれに名前がある.」というのが残されています.

人間にとって有用なものだけが花として重宝されて,それ以外は「雑草」として取り扱われるのは可笑しな考え方です.

別な見方をすれば何の手入れもせずに成長する「雑草」の生命力は驚異的です.

ところで,牧野富太郎が生まれたのは幕末の1862年(文久2年) 4月24日です.これにちなんで4月24日は「植物学の日」となっています.

スポンサード リンク

ちなみに4月24日は旧暦表示で,新暦では1862年5月22日(文久2年4月24日)となります.

今日は5月22日なので,話題として取り上げてみました.

参考

牧野日本植物図鑑インターネット版 公益財団法人高知県牧野記念財団と株式会社北隆館

http://www.hokuryukan-ns.co.jp/makino/

牧野富太郎

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E9%87%8E%E5%AF%8C%E5%A4%AA%E9%83%8E

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-花草木

執筆者:

関連記事

くちなし

第26週の花 クチナシ

スポンサード リンク 「くちなしの花の 花のかおりが…」と歌にまであるくらい香りの良い花です.散歩していると目で見つけるより香りの方が先に気が付くくらい遠くまで良い香りを周囲に漂わせていま …

第15週の花草木 ユキヤナギ

スポンサード リンク ユキヤナギ 雪柳はバラ科シモツケ属の落葉低木です.小さい白い花をたくさんつけて,今盛んに咲いています.花は5弁で雪白の小さなものを枝全体につけていますので,まるで柳に雪が積もった …

第10週の花草木 ワビスケ 侘助

スポンサード リンク ツバキと他種との雑種といわれています.花は半開のらっぱ状で径2-3cmと小さめです.雄しべは退化していて,子房に毛があるのが特徴です.ワビスケ群は30余種ほどあると言われています …

第11週の花草木 菜の花 アブラナ ナタネ

菜の花畑に 入日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし スポンサード リンク 春風そよ吹く 空を見れば 夕月かかりて 匂い淡し — 作詞 高野辰之「おぼろ月夜より」 — この風景はちょ …

第23週の花 キョウチクトウ

キョウチクトウ (夾竹桃)が咲いていますね. インド原産で中国経由で江戸時代中期頃に観賞用として渡来しました. 大変生命力の強い木で,草木も生えないと言われた広島の原爆の後に,いち早く蘇り,広島市の市 …