山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

暦 季節 カレンダー 出来事

2019年6月6日 二十四節気 芒種 (ぼうしゅ) 太陽黄経 75 度

投稿日:2019-06-06 更新日:

芒(のぎ)ある穀類,稼種する時也(暦便覧)

稲の穂先のように芒(のぎ)のある穀物の種まきをする頃という意味です.現在の種まきは昔に比べ早くなっています.

江戸時代と今とで農作業の時期が違う理由を研究すると面白いかもしれませんね.

芒(のぎ): 米や麦などイネ科の植物の実にある針状の突起です.

稼種(かしゅ): 種まきのことです.お米の場合は田植の時期となります.

参考

二十四節気(にじゅうしせっき) 七十二候(しちじゅうにこう)

二十四節気(にじゅうしせっき)

小寒,大寒,春分など1年を24分割して,それぞれに名前をつけています.
1年は12カ月なので,24分割すると,1節気は半月(2週)間となります.

七十二候(しちじゅうにこう)

二十四節気を「初候」,「次候」,「末候」の3つに分けたものが七十二候です(24x3=72).
.一侯は約5日(365÷72≒5.1)となります.

江戸時代の天文暦学者 渋川春海 が古代中国の七十二候を日本に合うように「新制七十二候」を表しました.

スポンサード リンク

四立(しりゅう)

「立」のつく立春・立夏・立秋・立冬は四立といいます.
この日が各四季の始まりです.

二至二分(にしにぶん)

「至」のつく夏至・冬至,「分」のつく春分・秋分を合わせて二至二分といいます.
各四立の中間点です.

八節(はっせつ)

四立と二至二分を合わせて「八節」といいます.1年にある8つの節目です.
1年を8つに分けるということは,各四季を前半と後半に分けることになります.

四立で各季節が始まり,二至二分で前半と後半に分けられます

1年を八分割するので,各四季が前半と後半に分けられます.

1_春前半: 立春 から 春分まで

2_春後半: 春分 から 立夏の前日まで

3_夏前半: 立夏 から 夏至まで

4_夏後半: 夏至 から立秋 の前日まで

5_秋前半: 立秋 から 秋分まで

6_秋後半: 秋分 から 立冬の前日まで

7_冬前半: 立冬 から 冬至まで

8_冬後半: 冬至 から の前日まで

八節を3分割して二十四節気

八節の1節をさらに3分割すると二十四節気となります.

1_春前半: 「1立春」 +2雨水 +3啓蟄

2_春後半: 「4春分」 +5清明 +6穀雨

3_夏前半: 「7立夏」 +8小満 +9芒種

4_夏後半: 「10夏至」 +11小暑 +12大暑

5_秋前半: 「13立秋」 +14処暑 +15白露

6_秋後半: 「16秋分」 +17寒露 +18霜降

7_冬前半: 「19立冬」 +20小雪 +21大雪

8_冬後半: 「22冬至」 +23小寒 +24大寒

太陽黄経と二十四節気の関係

1_春前半

315° 1立春
330° 2雨水
345° 3啓蟄

2_春後半

0° 4春分
15° 5清明
30° 6穀雨

3_夏前半

45° 7立夏
60° 8小満
75° 9芒種

4_夏後半

90° 10夏至
105° 11小暑
120° 12大暑

5_秋前半

135° 13立秋
150° 14処暑
165° 15白露

6_秋後半

180° 16秋分
195° 17寒露
210° 18霜降

7_冬前半

225° 19立冬
240° 20小雪
255° 21大雪

8_冬後半

270° 22冬至
285° 23小寒
300° 24大寒

少しわかりにくいですが,眺めているとだんだんわかってくると思います.

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-暦 季節 カレンダー 出来事

執筆者:

関連記事

蒙古軍,博多湾に入港

何世紀も前の話ですが,日本は2度に渡り,元の侵攻を受けました. スポンサード リンク 文永の役:1274年11月11日-26日(文永11年10月5日-20日) 弘安の役:1281年6月16日-8月29 …

2018年11月22日は小雪(しょうせつ)です.太陽黄経240度

[京都二十四節気] 小雪 スポンサード リンク そろそろ厚手布団を用意おかないと朝寒い時があります.二十四節季の小雪.樹々の葉も落ち続けて,間もなく本格的な冬となります.お休みの日には外に出て,自然の …

2019年2月24日 七十二候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)

雨水 次候 2月24日(日)-2月28日(木) 霞始靆(かすみはじめてたなびく) 「霞がたなびき始める」という意味です.霞とは春,野山にただようもやのことです. 春になって,雨が降るようになり,冬の間 …

2019年5月5日はこどもの日 新月, 旧暦 4/1(卯月)

旧暦の4月1日です.太陽のすぐ隣にありますので,見えません. 最近,大きな鯉のぼりを見ることが少なくなりました.子供の頃の夢を忘れず,大切にしながら成長して欲しいものです. こいのぼり https:/ …

2019年7月13日 七十二候 蓮始開(はすはじめてひらく)

小暑 次候 7月13日(土)-7月17日(水) 蓮始開(はすはじめてひらく) 参考 二十四節気(にじゅうしせっき) 七十二候(しちじゅうにこう) 二十四節気(にじゅうしせっき) 小寒,大寒,春分など1 …