山河海空 地球を巡る水の旅

地球から日常生活まで,独自の視点で考える

自然 科学 技術

活断層 active fault

投稿日:2019-06-14 更新日:

地震が発生して地層が壊されると断層の周辺は地面の「傷口」として弱くなります.

再び大きな地震が来ると,「傷口」周辺が大きく動き,被害が大きくなる可能性があるので,要注意ということになります.

活断層の位置については以下の資料があります

国土地理院

https://www.gsi.go.jp/bousaichiri/active_fault.html

構造図(活断層ストリップマップ)

https://www.gsj.jp/Map/JP/af-earthquake2.html

https://gbank.gsj.jp/activefault/

活断層データベース

スポンサード リンク

人間の時間と地学の時間スケールはあまりにも違いすぎるので,気にしすぎるのは無意味かと思えます.ものごとは正しく理解しないと誤解や不安だけが先立ちます.

参考

活断層

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E5%B1%A4#%E6%B4%BB%E6%96%AD%E5%B1%A4

今日はこれまで.


  1. 内容が優れていると思うURLを個人のreview用として記載しています.
  2. 事情によりリンクが切れている場合もあります.
  3. 本ブログ内容に問題があると考える当事者の方はご連絡ください.

スポンサード リンク

-自然 科学 技術

執筆者:

関連記事

オオキバナカタバミ 花は閉じているが葉は開いている

オオキバナカタバミ, オキザリス・ペスカプラエの続報

オオキバナカタバミ開花中 スポンサード リンク 以前に四葉のクローバーの話から始まり,クローバーと間違えやすいカタバミの話となり,そしてそのカタバミの仲間のオオキバナカタバミが咲きだしたと報告しました …

感動! 皆既月食がバッチリ見えました

2018年1月31日は全国的に曇りの天気予報で皆既月食は無理だろうと半分あきらめていましたが,なんと東京の私の住む地域では晴れていました.皆既食の始まりから終わりまで,しっかり見えました. スポンサー …

宝永大噴火と宝永山

昨日は江戸時代の宝永年間についてみてきました. 宝永年間中で最も大きな出来事は富士山の噴火でした.宝永4年11月23日(1707年12月16日新暦)の出来事です.噴火は12月8日(12月31日新暦)ま …

今,読書中の本: 数学と方法 野崎明弘 もっと数学が好きになるヒント

今,読んでいる本の中で,後まで心に残りそうな部分を紹介します. 書名:数学と方法 著者:野崎明弘 出版社:東京図書 良書です.数学との付き合いは長いのですが,はるか昔の高校生の時以来,どのように付き合 …

竹楊枝と竹串 竹林の整備

最近楊枝を竹楊枝に切り替えました.従来の木の楊枝より硬いので,折れにくく先も曲がりにくいです. 通常使うには竹の方が丈夫です.価格も100円ショップで売っているので,ほぼ同じ位です. ただし,歯を掃除 …